無双のよろめき―徒目付 情理の探索(小学館時代小説文庫) [文庫]
    • 無双のよろめき―徒目付 情理の探索(小学館時代小説文庫) [文庫]

    • ¥70422ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月27日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003349356

無双のよろめき―徒目付 情理の探索(小学館時代小説文庫) [文庫]

価格:¥704(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月27日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/12/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

無双のよろめき―徒目付 情理の探索(小学館時代小説文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「拙者が斬った。相違ない」公儀徒目付の望月丈ノ介に、道場主の大瀬良兵部が答えた。倒れているのは、師範代の安井勘兵衛と門人筆頭の小川庄助。大瀬良によれば、道場の切り盛りの仕方で安井と小川が口論となり、逆上した安井が小川を斬り、さらに己にまで刃を向けてきたため、やむなく、安井を斬ったという。検分を終えた丈ノ介は、相棒の福原伊織に報告したが、「大瀬良の話を鵜呑みにしただけだ」と辛辣な言葉を投げかけられてしまう。御前試合で五連覇を達成、天下無双と称賛された大瀬良をどう裁くのか?情に厚い剣術遣いと、抜群の知恵をもつ甘味好きの二人組が事件を看破する、第二弾!
  • 目次

    第一話 無双のよろめき

    第二話 幻の女

    第三話 不如帰の死
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    無双のよろめき;幻の女;不如帰の死
  • 内容紹介

    人情と道理で真実を導き、悪を成敗する!

    「拙者が斬った。相違ない」

    駆けつけた公儀徒目付の望月丈ノ介に、道場主の大瀬良玄蕃が淡々と答えた。倒れているのは、師範代の安井勘兵衛と門人筆頭の小川庄助だった。

    大瀬良によれば、道場改築後、門戸を広げるべきと主張する安井と、少数精鋭を貫くべきと譲らない小川が言い争いとなり、逆上した安井が小川を斬り捨て、さらに己にまで刃を向けてきたという。

    そこで大瀬良は止むを得ず、安井を斬ったのだった――。安井は大番組頭を辞してまで、道場創立に尽力。また、大瀬良の妹である美和を嫁に迎えている。

    一方の小川は、三十俵二人扶持の御家人で、剣の求道者のようであったらしい。検分を終えた丈ノ介は、さっそく相棒の福原伊織に報告したのはいいが、「大瀬良の話を鵜呑みにしただけだ」と辛辣な言葉を投げかけられてしまう……。

    御前試合で五連覇を達成し、天下無双と称賛された大瀬良をどのように裁くのか? 情に厚い剣術遣いと、抜群の知恵をもつ甘味好きの二人組が難事件を快刀乱麻する、書き下ろし時代小説!


    【編集担当からのおすすめ情報】
    小学館時代小説文庫が送り出した本格派の新人作家! 一巻目はすでに3刷!!

    図書館選書
    剣術遣いの人情家と、甘味好きの知恵者――ふたり一組で務めを果たす公儀徒目付。「いつ、どこでも正義であるために、我々は寝ても覚めても襟を正さねばならぬ」。いま話題沸騰の本格捕物帳!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    青木 主水(アオキ モンド)
    1961年、岐阜県出身。大学卒業後、会社員を経て、起業。ライターに転身。歴史をテーマとした記事を執筆後、『徒目付 情理の探索 純白の死』にて小説家デビュー

無双のよろめき―徒目付 情理の探索(小学館時代小説文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:青木 主水(著)
発行年月日:2020/12/13
ISBN-10:4094068546
ISBN-13:9784094068542
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:260ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 無双のよろめき―徒目付 情理の探索(小学館時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!