青―渡辺藤一詩集 [単行本]
    • 青―渡辺藤一詩集 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月16日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003349743

青―渡辺藤一詩集 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月16日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2020/12/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

青―渡辺藤一詩集 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    絵をえがくように、いちまいの紙に言葉をつむぐ。言葉をつむぐように、いちまいの紙に絵をえがく。書肆ユリイカの装画を手掛けた画家が絵のような詩と、詩のような絵でおくる心を込めた青い贈り物。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    いちまいの紙に手で字をかく
    春よ
    茶の道
    少女には
    画家ピロスマニ
    たあれ
    神保町の『モナリザ』
    どうしょう
    ショパンのポロネーズ
    モーツァルトよ永遠に〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    青へと至る手紙。詩と絵のマリアージュ。遊び心あふれることばと、可憐な絵でおくる意匠を凝らした青い贈り物。
  • 内容紹介

    青へと至る手紙。詩と絵のマリアージュ。
    パステルをペンに持ちかえて、画家がつむいだことばの数々。日々の美しい一瞬、幼き日へのノスタルジア、亡き友への哀悼――。遊び心あふれることばと、可憐な絵でおくる意匠を凝らした青い贈り物。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡辺 藤一(ワタナベ トウイチ)
    1937年栃木県生まれ。パステル画家。『パステルアーツ』主宰者。日本画雅号「光風」(母)の影響もあり10歳より油絵を始める。54年毎日新聞社主催「全日本学生油絵コンクール展」特選候補賞授賞。「新制作協会展」入選。55年都立戸山高校在学中に書肆ユリイカに出入りし、社主・伊達得夫の薫陶を受ける。57年武蔵野美術大学油絵科中退。59年詩画集『いつかの砂漠の物語』(書肆ユリイカ)刊行。ユリイカより出された詩集や雑誌の表紙装画で活躍。82年作品集『リラの饗宴』、『ミモザの微笑』(サンリオ)でサンリオ美術賞受賞。15年第21回「パステルアーツ展」(表参道Gallery Concept 21)を主宰プロデュースする

青―渡辺藤一詩集 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:渡辺 藤一(著)
発行年月日:2020/12/30
ISBN-10:4791773349
ISBN-13:9784791773343
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:93ページ
縦:22cm
横:15cm
他の青土社の書籍を探す

    青土社 青―渡辺藤一詩集 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!