ポイントがひと目でわかる!バッハインヴェンション―アナリーゼと連弾を生かした指導法 [単行本]
    • ポイントがひと目でわかる!バッハインヴェンション―アナリーゼと連弾を生かした指導法 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003350618

ポイントがひと目でわかる!バッハインヴェンション―アナリーゼと連弾を生かした指導法 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2020/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ポイントがひと目でわかる!バッハインヴェンション―アナリーゼと連弾を生かした指導法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ピアノ演奏の秘伝書『バッハインヴェンション』からベーシックな奥義を引き出そう!あらゆる曲に応用できるアナリーゼ・ポイント約70項目。
  • 目次

    インヴェンションについて
    本書の活用法
    連弾伴奏全体のポイント

    第1番 ハ長調 4分の4拍子
    テーマはモティーフの組み合わせ/ワンフレーズの決め方と大きい跳躍/属調への転調/臨時記号は転調のカギ/カデンツは音楽の区切り/連弾のポイント
    第2番 ハ短調 4分の4拍子
    カノンでの対旋律/フレーズを分ける大きい跳躍/「ハモる」と「アタる」の聴き分け/変化するテーマの形/3つに分かれる和音の機能/連弾のポイント
    第3番 ニ長調 8分の3拍子
    ヘミオラのアウフタクト/逸音に続く音/保続音のイメージ/ヘミオラの終止感/並達8度をあえて生かす表現/連弾のポイント
    第4番 ニ短調 8分の3拍子
    増2度を回避した減7度/ゼクエンツをともなう嬉遊句/増4度の処理と対旋律の個性/ヘミオラの見極め/偽終止/連弾のポイント
    第5番 変ホ長調 4分の4拍子
    主唱を属調で受ける答唱/転調をともなう嬉遊句/拍感を強調する手法/「アタる」音程と装飾音/アルペジオと大きい跳躍の表現/連弾のポイント
    第6番 ホ長調 8分の3拍子
    シンコペーションと掛留音の組み合わせ/32分音符が主体のコデッタ/テーマ部分と嬉遊句の弾き分け/1音ずつ語れる音価は1拍の半分/調の引き立て役になるナポリの和音/連弾のポイント
    第7番 ホ短調 4分の4拍子
    モティーフを分ける連打音/ゼクエンツに用いられるテーマのモティーフ/トリルの保続音/導音につきやすい臨時記号/目立つ先取音と刺繍音/連弾のポイント
    第8番 へ長調 4分の3拍子
    オンタクトかアウフタクトか?/和音と考えられる大きい跳躍/カノンの中断と挿入句/下属調への転調/曲尾にある休符とフェルマータの演出/連弾のポイント
    第9番 へ短調 4分の3拍子
    跳躍進行と増減音程/10度の跳躍/曲を仕切るヘミオラ/新しいモティーフの表現/曲尾のフェルマータ/連弾のポイント
    第10番 ト長調 8分の9拍子
    装飾音が果たす役割/目立つ順次進行と経過音/主音と属音以外の保続音/8分の9拍子のリズムパターン/大きくまとめられるワンフレーズ/連弾のポイント
    第11番 ト短調 4分の4拍子
    対旋律のタイミングとテーマの変形による嬉遊句/半音階と調の関係/3拍子に聞こえる2拍子系/短音階の種類を生かした表現/カデンツを導くドッペルドミナント/連弾のポイント
    第12番 イ長調 8分の12拍子
    テーマか対旋律か?/休符は黙符/テーマの変奏/倚音の効果/複合拍子のまとめ方/連弾のポイント
    第13番 イ短調 4分の4拍子
    拍子感で決まるモティーフ/アルペジオの縮小/「暗く」「狭く」「鋭く」響く減7の和音/ナポリの和音と対斜の響き/増6の和音と半拍単位の和音変化/連弾のポイント
    第14番 変ロ長調 4分の4拍子
    32分音符のモティーフ/転調をともなう減7の和音/付点8分音符のドミナントモーション/重奏による同じモティーフの繰り返し/ストレットの緊張感/連弾のポイント
    第15番 ロ短調 4分の4拍子
    休符が演出する裏拍/変化するコデッタ/嬉遊句に現れる新しいモティーフ/旋律短音階につく臨時記号/インヴェンションに多い曲の終わり方/連弾のポイント

    アナリーゼ・ポイント

    (以上、予定)
  • 出版社からのコメント

    多くの生徒を育ててきた著者が、全国で行ってきた指導者向けのインヴェンション講座をもとに、指導や演奏に役立つ内容をまとめた。
  • 内容紹介

    多くの優秀な生徒を育ててきた著者が、全国で行ってきた指導者向けのインヴェンション講座をもとに、指導や演奏に役立つ内容をまとめた。
    本書は2つの軸が中心になっている。まず、「アナリーゼの視点」。インヴェンション第1~15番について、アナリーゼ・ポイントを用いた各曲5つの項目で、全体から細部に至るまでを読み解く。それぞれのアナリーゼと結びついた具体的な演奏法も同ページに掲載しているので、分析と演奏の両面からインヴェンションを多角的に捉えることができる。本書で紹介する約70のアナリーゼ・ポイントは、他の曲をアナリーゼする際にも応用可能。
    2つめの軸は「音楽の共有」。著者が伴奏作曲をした『原曲がそのままひける ふたりのバッハインヴェンション 連弾伴奏集』は、先生と生徒でアンサンブルをしながらの指導に最適。伴奏譜の重要ポイントは、レッスン現場に役立つこと必至。
    コンパクトで持ち運びやすく、どこからでも読める便利な1冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐々木 邦雄(ササキ クニオ)
    東京藝術大学作曲科卒。在学中より(財)ヤマハ音楽振興会本部国内・海外指導から出版部のスタッフを歴任。その他「劇団薔薇座」、東京コンセルヴァトアール尚美、「東芝EMI」にて音楽監督・講師・録音ディレクター、その後「ユーキャン」のポピュラーピアノ通信教育テキスト開発及び添削指導等の活動も行う。これらと同時にヤマハPEN本部スタッフ、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員として、様々な音楽講座や公開レッスン等を展開し現在に至っている。現在、PTNA「メディア委員会副委員長」「指導者育成委員」「ステップアドバイザー」他、国内各種ピアノコンクールの審査員も務めている
  • 著者について

    佐々木 邦雄 (ササキ クニオ)
    東京芸術大学作曲科卒。現在ケー・エス・ミュージックスクールを主宰し、ソルフェージュ指導を中心に、作曲、理論、伴奏法、楽典、ピアノ演奏、アンサンブルのレッスンを行っている。指導した生徒の数は数百人に上り、その経験を生かした独特の指導ノウハウをもとに、ヤマハのPEN(ピアノ・エデュケーターズ・ネットワーク)の本部スタッフとして、各種音楽講座を日本全国で行う。現在聖徳大学音楽学部兼任講師。PTNA正会員。

ポイントがひと目でわかる!バッハインヴェンション―アナリーゼと連弾を生かした指導法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:佐々木 邦雄(著)
発行年月日:2020/12/10
ISBN-10:427614809X
ISBN-13:9784276148093
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:150ページ ※137,13P
縦:19cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 ポイントがひと目でわかる!バッハインヴェンション―アナリーゼと連弾を生かした指導法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!