Discovery Learning in English Structure for Communication―"発見型"コミュニケーション英文法 [単行本]
    • Discovery Learning in English Structure for Communication―"発...

    • ¥1,870113ポイント(6%還元)
    • お取り寄せ
100000009003350746

Discovery Learning in English Structure for Communication―"発見型"コミュニケーション英文法 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:113ポイント(6%還元)(¥113相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:研究社
販売開始日: 2020/11/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Discovery Learning in English Structure for Communication―"発見型"コミュニケーション英文法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「文の主部と述語動詞の発見力」と「語順訳による直読直解力」の養成を2つの柱として、カレッジレベルでのコミュニケーション力を養う15回の授業の英語テキスト。
  • 目次

    Part1 英文の基本ルール
     1回 1A 主部と述語動詞
        1B be動詞と一般動詞
     2回 2A 肯定文・否定文・疑問文
        2B 未来表現
     3回 3  助動詞
     4回 4A 目的語・補語
        4B 「品詞」を意識しよう
     5回 5A 過去形と現在完了形
        5B 修飾語を見分けよう
     6回 6A 英問英答に答える秘訣
        6B 進行形と現在分詞
     7回 7  受動態と過去分詞
     8回 8  不定詞
     9回 9  動名詞
     10回 10 名詞節
     11回 11 形容詞節
     12回 12 関係代名詞と関係副詞
     13回 13 副詞節
     14回 14 過去完了形
     15回 15 伝わりやすい英文を作る秘訣
    Part2 コミュニケーション活動集
  • 出版社からのコメント

    「文の主部と述語動詞の発見力」と「語順訳による直読直解力」を2つの柱として、コミュニケーションのための英文法の基礎を学ぶ。
  • 内容紹介

    文法発見学習と語順訳からコミュニケーション活動へ

    「文の主語と述語動詞の発見力」と「語順訳による直読直解力」の養成を2つの柱として、カレッジレベルでのコミュニケーション力を養う半期15回の英語テキスト。文法ルールの提示→長文テキスト(内容理解・発見学習・語順訳)→練習→コミュニケーション活動という授業の流れ。『だから英語は教育なんだ』の著者によるテキスト。TMと朗読音声付き(研究社ホームページからダウンロード)。

    〔大学テキスト 「Teacher's Manual」「教授用資料」「解答」等の別冊はご採用いただいた先生方専用です〕

    <目次>
    Part1 英文の基本ルール
     1回 1A 主部と述語動詞
        1B be動詞と一般動詞
     2回 2A 肯定文・否定文・疑問文
        2B 未来表現
     3回 3  助動詞
     4回 4A 目的語・補語
        4B 「品詞」を意識しよう
     5回 5A 過去形と現在完了形
        5B 修飾語を見分けよう
     6回 6A 英問英答に答える秘訣
        6B 進行形と現在分詞
     7回 7  受動態と過去分詞
     8回 8  不定詞
     9回 9  動名詞
     10回 10 名詞節
     11回 11 形容詞節
     12回 12 関係代名詞と関係副詞
     13回 13 副詞節
     14回 14 過去完了形
     15回 15 伝わりやすい英文を作る秘訣
    Part2 コミュニケーション活動集

    図書館選書
    あまり英語が得意でない大学1年生対象の英語テキスト。「文の主部と述語動詞の発見力」と「語順訳による直読直解力」を柱に、コミュニケーションのための英文法の基礎を学ぶ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三浦 孝(ミウラ タカシ)
    大学卒業後23年間高校英語教師を勤め、バーミンガム大学院通信課程に学びM.A.取得。名古屋明徳短大、静岡大学教育学部に奉職の後、2013年に静岡大学を定年退職、同大学名誉教授。現在はバーミンガム大学院通信課程と人間環境大学にて非常勤講師、ヒューマニスティック英語教育研究会会長
  • 著者について

    三浦 孝 (ミウラ タカシ)
    大学卒業後23年間高校英語教師を勤め、バーミンガム大学院通信課程に学び M.A. 取得。名古屋明徳短大、静岡大学教育学部に奉職の後、2013年に静岡大学を定年退職、同大学名誉教授。現在はバーミンガム大学院通信課程と人間環境大学にて非常勤講師、ヒューマニスティック英語教育研究会会長。著書(共著含む)は『だから英語は教育なんだ』『ヒューマンな英語授業がしたい』『高校英語授業を知的にしたい』『英語授業への人間形成的アプローチ』(いずれも研究社)等。

Discovery Learning in English Structure for Communication―"発見型"コミュニケーション英文法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:研究社
著者名:三浦 孝(著)
発行年月日:2020/11/30
ISBN-10:4327422010
ISBN-13:9784327422011
判型:B5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:英米語
言語:日本語
ページ数:125ページ
縦:26cm
横:18cm
厚さ:1cm
重量:330g
他の研究社の書籍を探す

    研究社 Discovery Learning in English Structure for Communication―"発見型"コミュニケーション英文法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!