妖怪の子預かります〈10〉 [単行本]
    • 妖怪の子預かります〈10〉 [単行本]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
妖怪の子預かります〈10〉 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003351216

妖怪の子預かります〈10〉 [単行本]

廣嶋 玲子(作)Minoru(絵)
価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東京創元社
販売開始日: 2020/12/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

妖怪の子預かります〈10〉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    千弥がおかしい、物忘れもひどい。心配した弥助は知りあいの妖怪たちに相談するが…“銭天堂”シリーズで大人気の著者の妖怪ファンタジイ。“妖怪の子預かります”シリーズ最終巻。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    さいしょのひび;初めてのけんか;海の底からの招き;不思議な幸運;物忘れに効く薬;菊見と栗;逃げる千弥;弥助の願い;青い氷;闇の中の光
  • 出版社からのコメント

    弥助の命を救うために妖怪の誓いをやぶった千弥。むくいを受けることになった千弥は……。大人気シリーズ児童書版第10巻。
  • 内容紹介

    千弥の様子がおかしい。もともと弥助をあまやかしていたが、最近ひどすぎる。物忘れもはげしい。心配する弥助に対し、千弥は何でもないと言うばかりで、ふたりは初めて大げんかをしてしまう。前に千弥は月夜公つきまとう女妖から弥助を救うために、妖怪の誓いをやぶった。ほんの一時のことだったが、誓いをやぶったことに変わりはない、そのむくいを受けねばならないのだ。そしてついに……。大人気の妖怪シリーズ第10巻。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    廣嶋 玲子(ヒロシマ レイコ)
    神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞を受賞し2006年にデビュー

    Minoru(MINORU)
    大阪府生まれ。京都精華大学デザイン学部VD学科イラストレーションコース卒業。動物や人物などをモチーフに模様を組み合わせた独特な雰囲気の作品を多数制作。装画を中心に活動中

妖怪の子預かります〈10〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東京創元社
著者名:廣嶋 玲子(作)/Minoru(絵)
発行年月日:2020/12/11
ISBN-10:4488028306
ISBN-13:9784488028305
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:19cm
他の東京創元社の書籍を探す

    東京創元社 妖怪の子預かります〈10〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!