少食を愉しむ―シンプルにやせる、太らない習慣 [単行本]
    • 少食を愉しむ―シンプルにやせる、太らない習慣 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月26日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003351827

少食を愉しむ―シンプルにやせる、太らない習慣 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月26日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2020/11/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

少食を愉しむ―シンプルにやせる、太らない習慣 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    やせている人は偶然やせているのではない。食べたものはすべてメモする。なぜ砂糖を止めたほうが良いのか?カロリー計算は役立たない。ダイエットは買い物をするところから始まる。王様の朝食、王子様の昼食、貧者の夕食。身体は何も食べない時間を欲している。「感情で食べる」のを止める。楽しみとやせるため、豆皿のメリット。大食漢と一緒にテーブルを囲むと大食いになる。食べ終えるのを誰よりも遅くする。食事を13口に分けて口に運び、一口につき30回噛む食べ方…食べる量を少なくするための秘訣。身軽に生きるために知っておきたい、実践したい意識と心でやせる方法。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 食に対する意識を見直す
    第2章 食べ物ノートとやせる習慣
    第3章 質の良い食べ物
    第4章 量を少なく、バランスよく
    第5章 体内時計ダイエット
    第6章 たとえやせても楽しみがなければ意味がない
    第7章 食欲と誘惑
    第8章 羽目を外したい時、さぼりたい時
    第9章 太らない習慣を永遠に
  • 内容紹介

    皿の中の料理を平らげる必要はありません。
    太るにつれて、自分を見失っていきます。
    もっと空腹を手なずけましょう

    身軽に生きるために知っておきたい、実践したい
    意識と心でやせる方法


    【もくじ】
    はじめに 太り過ぎは必然ではない

    第一章 食に対する意識を見直す
    ●太るにつれて、自分を見失っていく
    ●やせている人は、やせることに人一倍関心があるのです ほか

    第二章 食べ物ノートと習慣
    ●理想モデルの助けを借りる
    ●食べたものはすべてメモする ほか

    第三章 質の良い食べ物
    ●なぜ毎日米を消費してもアジアの人たちは太らないのか?        
    ●カロリー計算は役立たない
    ●一汁一菜という魔法のデュエット
    ●トルコ流大皿ダイエット
    ●胃袋の満腹感ではなく、摂取したカロリーにより満腹感を得る ほか

    第四章 量を少なく、バランスよく
    ●最後の一口が多過ぎたということはないですか?        
    ●皿の中の料理を平らげる必要はない ほか

    第五章 体内時計ダイエット
    ●王様の朝食、王子様の昼食、貧者の夕食
    ●身体は何も食べない時間を欲している ほか

    第六章 たとえやせても楽しみがなければ意味がない
    ●フラストレーションの原因になるようなダイエットは決して続かない
    ●容器のサイズで食べる量を調節する ほか

    第七章 食欲と誘惑
    ●誘惑はいつ、どこにでもある
    ●楽しみの機会を固辞することはない、ただ…… ほか

    第八章 羽目を外したい時、さぼりたい時
    ●一日一行だけ綴るポジティブ思考療法
    ●食べ終えるのを誰よりも遅くする ほか

    第九章 太らない習慣
    ●食事を13口に分けて口に運び、一口につき30回噛む食べ方
    ●デトックスするためにスキン・ブラッシング ほか

    おしまいに
    ●大切なことは身軽に生きること
    ●自分をよく知るためのリスト ほか
  • 著者について

    ドミニック ローホー
    フランス生まれのフランス育ち。パリ大学、ソルボンヌにおいてアメリカ文学の修士号を取得。イギリスのソールズベリーグラマースクールにおいて1年間フランス語教師として勤務した後、アメリカのミズーリ州立大学、日本の佛教大学でも教鞭を執る。ニューヨークでは“イメージコンサルティング”法を学び、幾つものセミナーに参加しながら集中的にヨーガを習得。日本在住歴は30年以上。その間、飛騨雅子と萩原朝美に師事し、10年にわたり“墨絵”を学ぶ。さらに名古屋にある愛知尼僧堂と呼ばれる禅寺に6週間籠り、曹洞禅をも学ぶ。アメリカ合衆国、カナダ、南米、アジア(中国、台湾、香港、韓国、タイ、ベトナム……これは中国茶の知識を深めるため)、ヨーロッパと広く旅し、特定の宗教団体や、哲学または文化的なグループには属せずに、自分自身の内面に在る様々な観点に基づく意見を尊重し、それを受容することを信条としている。彼女がもっとも大切にしている価値観は自由、美、そして調和である。著書はフランス国内をはじめ、ヨーロッパ各国でベストセラーとなり、『シンプルに生きる』は日本でも話題となっている。

    原 秋子 (ハラアキコ)
    フリーランスのフランス語通訳翻訳家。東京生まれ。父親の仕事の関係で小中学校時代をフランスで過ごす。留学先のグルノーブル大学にてフランス語教師資格を取得。帰国後、神戸ステラマリスインターナショナルスクールにてフランス語を教える。昭和61年、通訳案内業国家資格取得後、数多くの通訳翻訳の仕事を手掛ける。

少食を愉しむ―シンプルにやせる、太らない習慣 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:ドミニック ローホー(著)/原 秋子(訳)
発行年月日:2020/11/25
ISBN-10:434403709X
ISBN-13:9784344037090
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:315ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 少食を愉しむ―シンプルにやせる、太らない習慣 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!