ドS刑事―二度あることは三度ある殺人事件 [単行本]
    • ドS刑事―二度あることは三度ある殺人事件 [単行本]

    • ¥1,65099ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003351828

ドS刑事―二度あることは三度ある殺人事件 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:99ポイント(6%還元)(¥99相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2020/11/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ドS刑事―二度あることは三度ある殺人事件 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「これから殺戮ゲームを開始します」かつてない劇場型犯罪に立ち向かうマヤが選んだパートナーは「獄中のシリアルキラー」!
  • 内容紹介

    「これから殺戮ゲームを開始します」。かつてない劇場型犯罪に立ち向かうマヤが選んだパートナーは「獄中のシリアルキラー」! 累計60万部突破の人気シリーズ最新作!



     警視庁捜査一課第三係の黒井マヤは「死体が見たいから刑事になった」筋金入りの猟奇マニア。その相棒・代官山脩介巡査と、東大出身のキャリアなのに無能な浜田学警部補は、わがままでドSな性格のマヤに振り回される日々を送る。ある日、女性が殺害された現場の動画が動画配信サービスに投稿される。その動画にさらに犯行声明と今後の犯行予告が電子音声で公開されていた。「これから殺戮ゲームを開始します。ターゲットは七人の若い女性です。これは挑戦状です。捜査一課三係の黒井マヤさん」。次々と殺害動画が配信されるかつてない劇場型犯罪に捜査は難航。マヤは“師匠”であるイケメンシリアルキラー・杏野雲の協力を仰ぐために、東京拘置所を訪れる。そして事件を解決する鍵は「イマジナリーフレンド(=空想の友人)」にあるとわかるのだが――。大人気シリーズ、第7弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    七尾 与史(ナナオ ヨシ)
    1969年6月3日、静岡県浜松市生まれ。『死亡フラグが立ちました!』で2010年7月にデビュー
  • 著者について

    七尾 与史 (ナナオ ヨシ)
    1969年6月3日、静岡県浜松市生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉として『死亡フラグが立ちました!』でデビュー。

ドS刑事―二度あることは三度ある殺人事件 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:七尾 与史(著)
発行年月日:2020/11/25
ISBN-10:4344037103
ISBN-13:9784344037106
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:242ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ドS刑事―二度あることは三度ある殺人事件 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!