ZEROの法則―THE LAWS OF ZERO [単行本]
    • ZEROの法則―THE LAWS OF ZERO [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003351840

ZEROの法則―THE LAWS OF ZERO [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2020/11/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ZEROの法則―THE LAWS OF ZERO の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人間が人間を必要としない時代が来た!!AI革命の本格化で「真の人間力」が試される。すべてがドラスティックに変わる大転換期に、深層心理に潜む不安や恐怖を根本から解消する“魔法の手引書”。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ 「ゼロの法則」で意識はどう変わるのか
    第1章 人生の存在目的と存在価値
    第2章 宇宙意識場と地球意識場
    第3章 地球は贖罪のための牢獄星
    第4章 戦争のない世界を実現するために
    第5章 女性主権で世界を一家族に転換する時代
    第6章 「エントロピー相対性の法則」とは「ゼロの揺らぎ理論」
    第7章 意識はゼロの揺らぎの中心存在
    第8章 ゼロ波動生命意識体は永遠に持続する
    第9章 次元統合と次元支配の原則
    第10章 普遍相対性理論による霊性進化と生命転換の法則
  • 内容紹介

    人間が人間を必要としない時代が来た!

    AI革命の本格化で「真の人間力」が試される。
    すべてがドラスティックに変わる大転換期に、
    あなたの深層心理に潜む不安や恐怖を根本から解消する“魔法の手引書”        



    プロローグ 「ゼロの法則」で意識はどう変わるのか
    ●これからは女性を中心とした世界観が求められる
    ●人類は既存の地位と既得権益を手放すことができるか ほか

    第1章 人生の存在目的と存在価値
    ●出生後の環境で人格形成史が決まる
    ●人生の共通目的である愛の理想的な家庭とは ほか

    第2章 宇宙意識場と地球意識場
    ●眠りは死の疑似体験――「質の高い眠り」と「質の低い眠り」   
    ●「欲」は人に求めていく行為、「愛」は人に与えていく行為 ほか

    第3章 地球は贖罪のための牢獄星
    ●親と子の関係は、霊体と肉体・本心と邪心の関係
    ●正常細胞と癌細胞の決定的な違い ほか

    第4章 戦争のない世界を実現するために
    ●「憾み」と「恨み」の違い
    ●愛を奪い合う夫婦と愛を与え合う夫婦 ほか

    第5章 女性主権で世界を一家族に転換する時代
    ●地球内生物は性の分化と共に進化を遂げてきた
    ●最小単位のコミュニティーである夫婦が世界のコミュニティーを形成する ほか

    第6章 「エントロピー相対性の法則」とは「ゼロの揺らぎ理論」
    ●宇宙は相反するものがバランスをとって存在している
    ●宇宙は時間軸という概念がありません ほか

    第7章 意識はゼロの揺らぎの中心存在
    ●デジタル意識とアナログ意識
    ●地球の大気空間では摩擦と葛藤の係数が大きく意識の思い通りになりがたい ほか

    第8章 ゼロ波動生命意識体は永遠に持続する
    ●「肉体の死生観」は「時間軸の呪縛」から解放されていない
    ●「アナログ生命体」から「デジタル生命体」に意識を転換する ほか

    第9章 次元統合と次元支配の原則
    ●心の豊かな人たちは、毎日より良い存在価値を創造するために意識を使う
    ●「私の意識」は永遠に不滅で「有って在るもの」 ほか

    第10章 普遍相対性理論による霊性進化と生命転換の法則
    ●「金持ちが天国に入るにはラクダが針の穴を通るよりも難しい」
    ●「ごめんなさい」は最も美しく価値のある言霊 ほか
  • 著者について

    宇場 稔 (ウバ ミノル)
    大学病院にて放射性同位元素(アイソトープ)を使用して、原子物理学や量子論の観点から生命科学の研究に没頭。生命波動に関するさまざまな超科学現象を検証しながら霊的世界の実存を確認する。その後、大学病院を退職、自由と愛の本質を宇宙論的に探究する中で、宇宙と地球のメカニズムとシステムが、すべて真逆の枠組みと価値観に理論付けられる「パラレボ(Paradigm Revolution)理論」に到達。特に、性的主体は女性であり男性はその対象に過ぎず、宇宙から女性にのみ進化の権能と権限が付与され、地球星の危機を回避する役割と責任が、霊的に賢い女性たちに委ねられていることを提唱している。著書に『逆説の真理が運命を拓く宇宙の法則(前・後編)』『宇宙聖書』(いずれもセルフ・ヒーリング実践研究会発行、ヴォイス発売)、『ゼロの革命』(幻冬舎)がある。

ZEROの法則―THE LAWS OF ZERO の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:宇場 稔(著)
発行年月日:2020/11/11
ISBN-10:434403712X
ISBN-13:9784344037120
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:458ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 ZEROの法則―THE LAWS OF ZERO [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!