馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。 [単行本]
    • 馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003356157

馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KKベストセラーズ
販売開始日: 2020/12/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    97%の人間が在庫!?「無用者階級」になってたまるか!世界はあなたを必要としなくてもあなた自身が世界に居座れ!学校では教えてくれない未来予測と対策!
  • 目次

    第1章:コロナ危機が露わにした日本の家族の問題
    第2章:コロナをめぐる権力者共同謀議論を漁(あさ)る
    第3章:アフターコロナには監視管理社会になるらしい
    第4章:剰余価値も生み出せない生産性のない労働者だった自分に気がつく
    第5章:高等教育のオンライン化は教育格差解消に貢献できる
    第6章:官公庁のサイトには公開されているけれど国民の多くが知らない
    第7章:コロナ危機は「第四次産業革命」実現のための布石(ふせき)
    第8章:世界支配層御用達機関と御用学者が奇妙に道徳的になっている
    第9章:アフターコロナの雇用収縮は女性にとってこそ大問題
    第10章:不穏な盛夏アフターコロナ対策本出版ラッシュ
    第11章:近未来は最悪を予想しておくぐらいが丁度よい
    第12章:消える仕事ではなく「今ない仕事」を考える
    第13章:デジタル化の必要性を真に日本人が認識していないのが問題だ
    第14章:コロナ危機のために女性の自殺者が増えている!
    第15章:無用者階級になってたまるか!
  • 内容紹介

    「女性も男性も雇用がなくなる」アフターコロナの時代。
    97%の人間が在庫(=無用者階級)になる!?

    加速するデジタル化時代を生き抜く思考と知恵を女性(男性)読者に指南。
    学校では教えてくれない未来予測と対策!
    「無用者階級になってたまるか!」

    あのベストセラー『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』の続編。

    ●コロナ危機による外出自粛のために雇用が収縮した分野は、女性を多く雇用していた。それも非正規雇用が多かった。だから、失職した非正規女性はデジタルスキルを身につけることが、今現在と近未来における稼ぐ道であるし、シンギュラリティ後の世界に適応できる道だ。・・・あなたが若ければ若いほど、「無用者階級」でいたくないのならば、その準備はしておいたほうがいい。・・・デジタル化をコロナ危機によって起きた災難とか、人類を脅かす現象だと決めつけず、積極的に関わっていかないと、未来は怖いだけのものになる。
    (第13章「デジタル化の必要性を真に日本人が認識していないのが問題だ」より)

    ●これから自殺者も増える。失業者はもっと増える。労働者は、ほとんどみな非正規雇用の派遣になる。「終身雇用制度」というのは、歴史の一時期の慣習でしかない。そういう時代の変化、産業構造の変化がいっぱいまとめて起きるのが近未来だ。
    どうか、この大変化の時代を生き抜いてください。その闘争の中にこそ、あなたの人生の尊厳がある。自分を「無用者階級」しないための、あなたなりの闘争を粘り強く続けるのならば、あなたは無用者階級ではない。
    (第15章「無用者階級になってたまるか!」より)

    図書館選書
    ベストセラー『馬鹿ブス貧乏』本の姉妹本。将来「女性の雇用がなくなる」時代、自立して幸せに生きるために最低限知っておかなければならない近未来予測とその対策を著者は「愛をこめて」書き記した!生き方指南の未来対処編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤森 かよこ(フジモリ カヨコ)
    著述家。1953年愛知県名古屋市生まれ。南山大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程満期退学。福山市立大学名誉教授で元桃山学院大学教授。アメリカの国民的作家であり思想家のアイン・ランド研究の第一人者
  • 著者について

    藤森 かよこ (フジモリ カヨコ)
    著述家。1953年愛知県名古屋市生まれ。南山大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程満期退学。福山市立大学名誉教授で元桃山学院大学教授。元祖リバータリアン(超個人主義的自由主義)である、アメリカの国民的作家であり思想家のアイン・ランド研究の第一人者。アイン・ランドの大ベストセラー『水源』、『利己主義という気概』(いずれもビジネス社)を翻訳刊行した。初単著『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』(KKベストセラーズ)がベストセラーに。世の中の現象や人間性の本質を鋭く分析。孤独な人間がそれでも自立して生きていくための指針を示す、愛にあふれた直言が注目を呼んでいる。

馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ベストセラーズ
著者名:藤森 かよこ(著)
発行年月日:2020/12/30
ISBN-10:458413975X
ISBN-13:9784584139752
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:335ページ
縦:19cm
他のKKベストセラーズの書籍を探す

    KKベストセラーズ 馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!