民法〈3〉担保物権 第3版 (有斐閣アルマ) [全集叢書]
    • 民法〈3〉担保物権 第3版 (有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003356869

民法〈3〉担保物権 第3版 (有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2020/12/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

民法〈3〉担保物権 第3版 (有斐閣アルマ) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    担保物権法の世界を学ぶ。具体的なケースや豊富な関係図を活用することで、抽象的な問題を丁寧に解きほぐす。多角的な視点を踏まえた様々なコラムともあわせ、担保物権法の世界を迷うことなくナビゲートする信頼のテキスト。改正民法や学院・判例の進展を反映した充実の第3版!
  • 目次

    プロローグ 担保法の基礎
    PART1 抵当権
     第1章 抵当権とは
     第2章 抵当権の設定・効力の範囲
     第3章 抵当権の侵害に対する効力
     第4章 物上代位制度
     第5章 優先弁済権の実現
     第6章 共同抵当
     第7章 抵当権と利用権
     第8章 第三取得者の地位
     第9章 抵当権の処分
     第10章 抵当権の消滅
     第11章 根抵当
    Part2 その他の約定担保物権
     第12章 質 権
     第13章 非典型担保
     第14章 担保的機能を果たす諸制度
    Part3 法定担保物権
     第15章 先取特権
     第16章 留置権
    エピローグ 担保法の世界の広がり
  • 内容紹介

    複雑な担保物権法の世界を,具体的ケースからの説明,豊富な図表の使用やコラムの活用など,初学者から上級者まで使える工夫を随所に施し,わかりやすく解説した。債権法改正による担保法への影響等,旧版刊行以降の法改正や重要判例等を織り込んだ。

民法〈3〉担保物権 第3版 (有斐閣アルマ) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:平野 裕之(著)/古積 健三郎(著)/田〓 寛貴(著)
発行年月日:2020/12/30
ISBN-10:4641221677
ISBN-13:9784641221673
旧版ISBN:9784641122727
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:法律
言語:日本語
ページ数:383ページ
縦:19cm
その他:担保物権 第3版
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 民法〈3〉担保物権 第3版 (有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!