幼なじみ―新・居眠り磐音(文春文庫) [文庫]
    • 幼なじみ―新・居眠り磐音(文春文庫) [文庫]

    • ¥80325ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003356872

幼なじみ―新・居眠り磐音(文春文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥803(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2021/01/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 127862位1日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幼なじみ―新・居眠り磐音(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    深川の唐傘長屋で育った幸吉とおそめは物心ついた頃から身内同然。磐音が江戸暮らしを始めた折り、何かと力になった幸吉はやがて鰻処宮戸川に奉公、おそめも縫箔師になるべく当代一の江三郎親方に師事し、念願の京での修業を実現させる。磐音夫婦が田沼意次に江戸を追われ流浪する中、二人は一人前の職人へと着実に歩んでいた。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    おそめ初仕事;幸吉独り立ち
  • 出版社からのコメント

    子供の頃から鰻捕りの名人で、深川で暮らすようになった磐音を支える少年・幸吉と、幼馴染みで縫箔職人を目指すおそめの成長物語。
  • 内容紹介

    江戸・深川。ある幼馴染の恋と成長の物語――。

    深川の唐傘長屋で身内同然に育った幸吉とおそめ。
    磐音の長屋暮らしの師匠・幸吉はやがて鰻処宮戸川に奉公し、
    また、おそめも縫箔師を目指し当代一の江三郎親方に弟子入りする。

    磐音夫婦が田沼意次に江戸を追われ流浪する中、ふたりは一人前の職人へと着実に歩み出す……。

    シリーズ中でも人気の高いふたりの成長を描く、書き下ろし新作第五弾。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐伯 泰英(サエキ ヤスヒデ)
    1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。「密命」シリーズを皮切りに次々と作品を発表して高い評価を受け、“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。著書多数。2018年、菊池寛賞受賞

幼なじみ―新・居眠り磐音(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:佐伯 泰英(著)
発行年月日:2021/01/10
ISBN-10:4167916215
ISBN-13:9784167916213
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:343ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 幼なじみ―新・居眠り磐音(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!