新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 [絵本]
    • 新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 [絵本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 [絵本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003357046

新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 [絵本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月13日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2021/01/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    コロナって…いったい何者??知って、学んで、身を守ろう。
  • 目次

    訳者まえがき
    この本をいっしょにつくってくれた仲間たち
    巣ごもり
    いろいろな工夫
    スーパーヒーローたち
    おうちで学校
    テレワーク
    心配ごと
    こんなこと、いままでになかった!
    とてもつらい巣ごもりの日々
    いろいろな争いごと
    怒り
    自然
    巣ごもり中の誕生日
    さまざまな画面
    自分でやってみる
    みんなで助け合おう
    ホームレス
    スポーツ
    ウイルス
    免疫システム
    検査
    感染予防策
    マスク
    ワクチン
    国の責任者、政治家の仕事
    巣ごもりの終わり
    死について話そう
    亡くなった人を思う
    ちょっと奇妙な学校生活
    センザンコウ
    波の話
  • 出版社からのコメント

    フランスでの「巣ごもり生活」について、わかりやすく説明。新型コロナに対する知識と日常生活の工夫を学ぶのに最適な一冊です。
  • 内容紹介

    新型コロナウイルスは、とつぜんわたしたちの前に現れました。この本で書かれているお話は、子どもたちの生活支援と交流のための読み物として、フランスのインターネットで公開されたものです。
    新型コロナの感染が広がったフランスでは、日本の「自粛要請」よりもきびしい「ロックダウン」によって、生活が激変しました。この本では、外出が禁止されて自宅で「巣ごもり」するようになってから、ふたたび外に出られるようになるまでのことが、わかりやすい文章とかわいいイラストで説明されています。感染防止のお話や、ウイルスに感染するしくみや免疫の話、怒りや悲しみといった感情のコントロール、室内での遊び方など、日常生活の工夫もたくさんちりばめています。
    この本を読んで、フランスではこうだったのかと知ることができたら、そのあと、日本での生活をふりかえってみるのもよいでしょう。そうすることで、小さなお子さんにも、新型コロナの深い知識が身につくはずです。

    図書館選書
    新型コロナウイルスの感染が広がったフランスでの「巣ごもり生活」について、わかりやすい文章とかわいいイラストで説明した一冊。親子で楽しみながら、新型コロナに対する知識と日常生活の工夫を学ぶのに最適です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ド・リヴロン,ポール(ドリヴロン,ポール/de Livron,Paul)
    1991年に生まれました。ド・リヴロン家には、ほかに4人のきょうだいがいます。工学分野でさまざまな仕事についたあと、しばらくのあいだ中学校で物理と化学を教えました。フランスで自宅待機命令が出ると、ポールが文章を書いて、その文章にきょうだいのマルグリットがイラストをつけて、ネットサイトで公開し人気を博しました

    ド・リヴロン,マルグリット(ドリヴロン,マルグリット/de Livron,Marguerite)
    1993年に生まれました。ド・リヴロン家には、ほかに4人のきょうだいがいます。マルグリットは、知的障がいをもつ子どもたちの介助をする仕事をしながら、自分の時間にイラストを描くようになりました。フランスで自宅待機命令が出ると、きょうだいのポールが文章を書いて、その文章にマルグリットがイラストをつけて、ネットサイトで公開し人気を博しました

    遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)
    上智大学文学部フランス文学科卒。おもにノンフィクションの出版翻訳を手がけています
  • 著者について

    ポール・ド・リヴロン (ポール ド リヴロン)
    1991年生まれ、フランス在住。変わったアイデアの持ち主で、物事のしくみについて説明することが好き。普段はエンジニアとして働いている。

    マルグリット・ド・リヴロン (マルグリット ド リヴロン)
    1993年生まれ、スイス在住。精神運動訓練士として、障害をもつ子どもたちの介助をする仕事をしながら、趣味でイラストを制作していた。現在は児童書のイラストレーターとして活動中。

    遠藤 ゆかり (エンドウ ユカリ)
    上智大学文学部フランス文学科卒。訳書に「知の再発見双書」シリーズ、『シュルレアリスム辞典』『世界図書館遺産』『ビジュアル版 女性の権利宣言』『ビジュアル版 子どもの権利宣言』『ビジュアル版 世界人権宣言』(いずれも創元社)、『フランスの歴史[近現代史]』(明石書店)などがある。

新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:ポール ド・リヴロン(文)/マルグリット ド・リヴロン(絵)/遠藤 ゆかり(訳)
発行年月日:2021/01/30
ISBN-10:442276067X
ISBN-13:9784422760674
判型:規大
発売社名:創元社
対象:児童
発行形態:絵本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:69ページ
縦:29cm
横:22cm
厚さ:1cm
重量:555g
その他: 原書名: Coco le virus〈de Livron,Paul;de Livron,Marguerite〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 新型コロナがやってきた―ウイルスに負けない「巣ごもり生活」 [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!