戦争とテレピン油(フランダースの声) [全集叢書]
    • 戦争とテレピン油(フランダースの声) [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003357203

戦争とテレピン油(フランダースの声) [全集叢書]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:松籟社
販売開始日: 2020/10/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

戦争とテレピン油(フランダースの声) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ただ私の体験を。私の恐れを。1891年に生まれ、1981年に世を去った祖父は、おのが半生を二冊のノートに綴っていた。戦争の記憶と美の崇高、ふたつともに捉えられ離れられなかったその生涯を、手稿を託された孫―作家ヘルトマンスが読み解いていく。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ヘルトマンス,ステファン(ヘルトマンス,ステファン/Hertmans,Stefan)
    1951‐。ベルギー・オランダ語圏の詩人・作家。1981年に小説家としてデビュー後、詩、エッセイ、戯曲、小説を多数発表。国内あるいはオランダ語圏の文学賞をたびたび受賞し、『戦争とテレピン油』では権威あるAKO文学賞を獲得した。オランダ語圏での評価の一方で国際的には知名度が低かったが、『戦争とテレピン油』がはじめて英訳されWar and Turpentineのタイトルで刊行されると、「ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー」の2016年ベスト10の一冊に挙げられるとともに2017年のマン・ブッカー国際賞の候補作となるなど注目を集め、ヘルトマンスの名は世界的に知られることとなった。次作De bekeerlingeも高い評価を獲得し、英訳版The Convertも英米のメディアで好評を博している

    新目 亜野(ニイメ アノ)
    オランダ語文芸翻訳者。ウィーン大学文学部オランダ学科卒

戦争とテレピン油(フランダースの声) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:松籟社 ※出版地:京都
著者名:ステファン ヘルトマンス(著)/新目 亜野(訳)
発行年月日:2020/10/20
ISBN-10:4879843954
ISBN-13:9784879843951
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:外国文学小説
ページ数:375ページ
縦:19cm
その他: 原書名: Oorlog en terpentijn〈Hertmans,Stefan〉
他の松籟社の書籍を探す

    松籟社 戦争とテレピン油(フランダースの声) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!