BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの [単行本]
    • BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003357764

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2020/12/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの の 商品概要

  • 内容紹介

    小さな力をブタの貯金箱に貯めて、貯めて、貯めて。
    いつか仲間に会いに行こう。自由に空を飛んで。
    生きてさえいれば、必ず会える。
    吉本ばなな

    困難な時代に力をくれる、93の実践的メッセージ
    スピリチュアル・ダイアリーの決定版

    オールカラー
    書き下ろし

    カバーは二重になっています。一枚外してシンプルな手帳用カバーでご使用ください。



    腹がたったときほど、自分がなにを大切にしているのかがわかる。それがなんなのかをしっかり確認する。そして勇気を出して少しでも行動する。大切にしているものがくれる力は、決しておかしな方向には導かない。

    毎日少しずつ、そうじのしかたを変えてみる。退屈しないためだけではない、見えないものが見えてくるから。どういうふうにしたら床が心地よいと思ってくれるか、どう磨いたら玄関の取っ手が輝いてくれるのか。人だと思って扱ってみる。

    急に人生の流れが悪くなってきたとき、海底の砂を這うイメージを持ってみる。上のほうの水と太陽のキラキラには目もくれず、一歩一歩。呼吸をしに上がるときは、慎重に。そのうちだんだん潮目が変わってくるのがよくわかる。

    ●2021年●
    〈1月〉ミントガムを数枚いっぺんに噛んで冷たい空気を鼻から思い切り吸い込んでみよう。目が覚めるしちょっと笑えてくる。
    〈4月〉どんなことがあっても桜は咲く、私が死んだ後も。そう思って怖くなるのではなく、ただただ世界の大きさに安心しよう。
    〈8月〉海の水に足だけでもひたして、いらないものを流す。そして同時にチャージする。地球がくれたものを無尽蔵にもらって、ただありがとうの気持ちだけ返す。
    〈12月〉悪い風邪をひかないように、毎日ちょっとだけ体に聞く。何が足りない?冷えた?何が着たい?眠りは足りてる?そして叶えてあげる。豊かな来年のために。
    ※2020年12月から2022年5月までの18ヶ月手帳 
  • 著者について

    吉本 ばなな (ヨシモト バナナ)
    1964年東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞を受賞。著作は30か国以上で翻訳出版されており、海外での受賞も多数。

BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:吉本 ばなな(著)
発行年月日:2020/12
ISBN-10:4344037197
ISBN-13:9784344037199
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:196ページ
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 BANANA DIARY 2021-2022 力をくれるもの [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!