終の暮らし―跡形もなく消えていくための心得 [単行本]
    • 終の暮らし―跡形もなく消えていくための心得 [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003358866

終の暮らし―跡形もなく消えていくための心得 [単行本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:興陽館
販売開始日: 2021/01/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

終の暮らし―跡形もなく消えていくための心得 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あなたらしく自分らしく暮らす。わたしひとり、どう暮らし、どう消えていくのか。曽野綾子が贈る「最期の時間」の楽しみ方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 今日を暮らすということ(何もない空間が好き;自分らしく生きるには ほか)
    第2章 部屋にはものを置かない(年をとるとどんな部屋がよいのか;トイレをきれいに使うこと ほか)
    第3章 家にはなにも残さない(暮らしやすい家の条件;自分が置かれている状況を土台とする ほか)
    第4章 家族も暮らしも変わる(「家族の歪み」は誰にでもある;自分の生きたいように暮らす ほか)
    第5章 終の家で死ぬということ(人が死ななくなったら;形のないものの存在 ほか)
  • 出版社からのコメント

    終の暮らし、終の家、終の時間―。わたしひとりどう暮らしどう消えていくのか。曽野綾子が贈る「最期の時間」の楽しみ方。
  • 内容紹介

    終の暮らし、終の家、終の時間―。
    わたしひとりどう暮らしどう消えていくのか。
    曽野綾子が贈る「最期の時間」の楽しみ方。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    曽野 綾子(ソノ アヤコ)
    1931年東京生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。79年ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章、87年(『湖水誕生』により)土木学会著作賞を受賞、93年恩賜賞・日本芸術院賞受賞、95年日本放送協会放送文化賞受賞、97年海外邦人宣教者活動援助後援会代表として吉川英治文化賞を受賞ならびに読売国際協力賞を受賞。2003年文化功労者となる。2012年菊池寛賞受賞。1995年から2005年まで日本財団会長を務める。1972年から2012年6月まで海外邦人宣教者活動援助後援会代表。2009年10月から2013年6月まで日本郵政株式会社社外取締役。2013年1月から11月まで教育再生実行会議委員
  • 著者について

    曽野 綾子 (ソノ アヤコ)
    1931年東京生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。79年ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章、87年(『湖水誕生』により)土木学会著作賞を受賞、93年恩賜賞・日本芸術院賞受賞、95年日本放送協会放送文化賞受賞、97年海外邦人宣教者活動援助後援会代表として吉川英治文化賞を受賞ならびに読売国際協力賞を受賞。2003年文化功労者となる。2012年菊池寛賞受賞。1995年から2005年まで日本財団会長を務める。1972年から2012年6月まで海外邦人宣教者活動援助後援会代表。2009年10月から2013年6月まで日本郵政株式会社社外取締役。2013年1月から11月まで教育再生実行会議委員。

終の暮らし―跡形もなく消えていくための心得 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:興陽館
著者名:曽野 綾子(著)
発行年月日:2021/01/15
ISBN-10:4877232664
ISBN-13:9784877232665
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:18cm
他の興陽館の書籍を探す

    興陽館 終の暮らし―跡形もなく消えていくための心得 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!