失われゆく仕事の図鑑 [単行本]
    • 失われゆく仕事の図鑑 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年2月25日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003358930

失われゆく仕事の図鑑 [単行本]

永井 良和(ほか著)高野 光平(ほか著)
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年2月25日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:グラフィック社
販売開始日: 2020/12/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

失われゆく仕事の図鑑 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    し尿汲み取り、バスガール、アイスキャンデー売り、ミルクスタンド、キーパンチャー、電話交換手、歌謡番組のビッグバンド、写植オペレーター、御用聞き他、121の消えた仕事・消えつつある仕事を紹介。
  • 目次

    本書で紹介する主な仕事:名曲喫茶、バスガール、押し売り、ミルクスタンド、公衆電話、電話交換手、ドライブイン、サーカス、チンドン屋、ちり紙交換、野菜の行商、連絡船、カップヌードルの自動販売機etc. 計115の仕事を紹介。
  • 出版社からのコメント

    懐かしい仕事の風景が甦る 消えゆく「職業文化」の図鑑
  • 内容紹介

    近年、とみに進む合理化によって仕事・職業の種類は日に日に数を減らしています。
    かつてはどこでも見られた風景が消えつつある。それは寂しいことでもありますが、記憶の中で生き続ける彼らの姿は「職業文化」ともいうべき貴重な記録ともいえます。
    本書では、すでに無くなってしまった仕事、わずかながらも残る貴重な仕事、さらには合理化の上の合理化で、自動販売機すらもなくなりつつある「仕事」など121の仕事・職業について「ショー」「遊び」「食」「物販」「交通」「サービス」「作業」などのジャンル分けで紹介。
    「懐かしい」というリアル世代にも、「こんな仕事あったんだ!」という新世代にもわかりやすいよう、イラストなどを交えながら解説する1冊としました。
    特集ページでは、消えつつある職業についていたOB・OGのインタビューなども紹介。
    今はなき街の姿、あの頃の想い出、そしてテレビや小説でしか知らなかった(?)「アノ」仕事のリアルがわかる内容に仕上げました。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    永井 良和(ナガイ ヨシカズ)
    1960年、尼崎市生まれ。関西大学社会学部に勤務。現代風俗研究会会員

    高野 光平(コウノ コウヘイ)
    1972年生まれ。埼玉県出身。茨城大学人文社会科学部教授。専門はメディア史、戦後日本文化史
  • 著者について

    永井 良和 (ナガイ ヨシカズ)
    1960年、尼崎市生まれ。関西大学社会学部に勤務。
    しらべること、書くこと、伝えることが仕事。
    現代風俗研究会会員。著書に『社交ダンスと日本人』(晶文社)、『南海ホークスがあったころ』(共著・河出書房新社)、『南沙織がいたころ』(朝日新書)、『定本 風俗営業取締り』(河出書房新社)など。

    高野 光平 (コウノ コウヘイ)
    1972年生まれ。埼玉県出身。茨城大学人文社会科学部教授。
    専門はメディア史、戦後日本文化史。
    主な著書に『昭和ノスタルジー解体』(晶文社)、『発掘! 歴史に埋もれたテレビCM』(光文社新書)など。

失われゆく仕事の図鑑 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:グラフィック社
著者名:永井 良和(ほか著)/高野 光平(ほか著)
発行年月日:2020/12/25
ISBN-10:4766134869
ISBN-13:9784766134865
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:183ページ
縦:21cm
他のグラフィック社の書籍を探す

    グラフィック社 失われゆく仕事の図鑑 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!