バターの使い方がわかるお菓子の本―4つの加え方とバタークリーム [単行本]
    • バターの使い方がわかるお菓子の本―4つの加え方とバタークリーム [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003361412

バターの使い方がわかるお菓子の本―4つの加え方とバタークリーム [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文化出版局
販売開始日: 2020/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

バターの使い方がわかるお菓子の本―4つの加え方とバタークリーム の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    バターのこと知っていますか
    バターの加え方は大きく4通り
    1 バターをクリーミングして作る
    2 バターを溶かして加える
    3 サブラージュして作る
    4 生地とバターを層状にして作る
    デコレーションのクリームもバターで
    レシピに共通する基本的なことを補足しましょう。作業のなぜ?を理解すると、お菓子作りがいっそう楽しめます
  • 出版社からのコメント

    製菓理論に基づいた4通りのバターの使い方を紹介。丁寧なプロセス写真と解説により数々の疑問が解消します。バタークリームも必見。
  • 内容紹介

    フランス菓子に欠かせないのがバターです。風味のよさ、快い香りと口溶けのよさはバターならではでしょう。上質なバターを使ってケーキ、マドレーヌ、サブレ、タルトなどを丁寧に焼き上げるのは、家庭ならではの醍醐味です。本書は長年フランス菓子に携わってきた著者による、製菓理論に基づいたバターの使い方を魅力的なお菓子のレシピと共に紹介。いずれも教室で好評のスペシャリテばかりです。丁寧なプロセス写真をつけていますから、今までわからなかった疑問点もきっと解けることでしょう。デコレーション用のバタークリームも必見です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    相原 一吉(アイハラ カズヨシ)
    1952年、東京生まれ。香川栄養専門学校製菓科卒業後、日本の洋菓子研究の先駆者宮川敏子氏の助手となる。師の急逝後、「スイス・フランス菓子研究所」を引き継ぐ
  • 著者について

    相原 一吉 (アイハラカズヨシ)
    1952年、東京生まれ。香川栄養専門学校製菓科卒業後、日本の洋菓子研究の先駆者 宮川敏子氏の助手となる。師の急逝後、「スイス・フランス菓子研究所」を引き継ぐ。宮川氏のモットーの「家庭のお菓子は安心できる新鮮な材料で最高においしいお菓子を」を守り、合理的で作りやすくあるべきという姿勢を貫いている。本書では、『お菓子作りのなぜ?がわかる本』(好評既刊)と同様に、無駄のない作業による丁寧なレシピを製菓理論に基づいたバターの使い方に沿って紹介。いずれも著者の教室で好評のスペシャリテばかり。

バターの使い方がわかるお菓子の本―4つの加え方とバタークリーム の商品スペック

商品仕様
出版社名:文化出版局
著者名:相原 一吉(著)
発行年月日:2020/12/20
ISBN-10:4579213777
ISBN-13:9784579213771
判型:規大
対象:婦人
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:25cm
横:20cm
他の文化出版局の書籍を探す

    文化出版局 バターの使い方がわかるお菓子の本―4つの加え方とバタークリーム [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!