カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) [単行本]
    • カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003361588

カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2020/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 27129位4日間100位以内
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いちばん身近な鳥、カラス。ごみをちらかす、黒くて大きくてこわい…。みんなの「きらわれもの」!?でも、カラスにも、いいたいことがあるみたいですよ。カラスの声に、耳をかたむけてみましょう―
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    カラスなんて大きらいだ!
    たまごどろぼう事件
    たまごはどこへ?
    カラスって、どんな鳥?
    ハシブトガラスが、なぜ街に?
    やるときはやる!
    名前をつける
    なぜくるのか、わかった!
    だれのしわざ?
    毎日の時間わり
    あそんでいる?
    カラスの年間計画
    くるな、近よるな!
    手なずける
    クロスケ日記
    さよなら、元気でね
  • 出版社からのコメント

    きらわれものの、カラス。でも本当はどんな鳥なの?ひとのちかくで生きることをえらんだカラスの生活を追います。
  • 内容紹介

    みぢかな鳥、そしてきらわれものの、カラス。ごみをちらかす、黒くて不吉、大きくてこわい……など、わるいイメージばかりだけれど、本当はどんな鳥なのでしょう?
    もともとは森でくらしていたカラス。人の出すゴミにひきよせられて街へとおりてきました。しかし、街のくらしも楽ではありません。なわばりあらそいのきびしさ、子育ての苦労など、いがいと知られていないカラスの生活をほりさげます!カラスを愛する著者が語るノンフィクション。
    本作は、著者の嶋田泰子さんが、家の庭にくるカラスたちに興味を持ち、観察日記をつけたことが出発点です。普段は気にもとめないくらい身近な鳥、カラス。でもよくよく調べてみると、驚くほど多彩な表情を見せてくれるのです。この本を読めば、ゴミをちらかす嫌われもののイメージが変わります! 

    図書館選書
    みぢかな鳥、カラス。ごみをちらかす、黒くて不吉……わるいイメージばかりだけれど、本当はどんな鳥なのでしょう? 知られざるカラスのくらしを追います。カラスを愛する著者がユーモラスに語るノンフィクション。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    嶋田 泰子(シマダ ヤスコ)
    生物・環境などをテーマとした出版物の企画・編集・執筆に携わる

    岡本 順(オカモト ジュン)
    絵本作家、イラストレーターとして活躍。絵本『きつね、きつね、きつねがとおる』で第17回日本絵本賞を受賞
  • 著者について

    嶋田泰子 (シマダヤスコ)
    しまだ・やすこ:生物・環境などをテーマとした出版物の企画・編集・執筆に携わる。編集した作品に『ブナの森は緑のダム』(あかね書房)「地球ふしぎはっけんシリーズ」(ポプラ社)など。著作に『車いすからこんにちは』(あかね書房)「いっしょがいいな 障がいの絵本」『さかなだって ねむるんです』『やさいの花』(以上ポプラ社)「いきもの みーつけた」(童心社)などがある。

    岡本順 (オカモトジュン)
    おかもとじゅん:愛知県生まれ。絵本に『きつね、きつね、きつねがとおる』(日本絵本賞)『ふっくらふしぎなおくりもの』『ぼくのくるま』(いずれもポプラ社)『ポール』(佼成出版社)「キダマッチ先生!」シリーズ(BL出版)『つきよの3びき』(童心社)など、さし絵の仕事に『えんぴつ太郎のぼうけん』(すずき出版)『モーモー村のおくりもの』(文研出版)など多数ある。

カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:嶋田 泰子(著)/岡本 順(絵)
発行年月日:2020/12/15
ISBN-10:4494020680
ISBN-13:9784494020683
判型:A5
発売社名:童心社
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:133ページ
縦:22cm
横:16cm
他の童心社の書籍を探す

    童心社 カラスのいいぶん―人と生きることをえらんだ鳥(ノンフィクション・生きものって、おもしろい!) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!