ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書]
    • ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003362980

ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月17日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日: 2021/02/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    小売業が大激変に見舞われた平成時代に、急成長を遂げたドラッグストア―。薬局・薬店にしかすぎなかった個人商店から、いかにしてチェーン化を成功させていったのか。アメリカ小売業からの模倣と別様な業態への進化、食品やペットフードまで取り扱う品揃えの拡充、美容・健康ニーズという時代の追い風、そしてデジタルシフトへの取り組み。「マツモトキヨシ」「ツルハ」「ウエルシア」「コスモス薬品」…街のインフラとしての地位が確立され、スーパーもコンビニも脅かす存在となったドラッグストア、その躍進の歴史と展望に迫る。
  • 目次

    第一章 薬局からドラッグストア・チェーンへの転換

    一 昭和時代には薬局・薬店にすぎなかった

    日本で最後に登場、成長した小売業態
    Dg.S企業の歴史は実は古い
    昭和時代は「GMS」が小売業の王様
    製薬メーカーからの自立を選んだ薬局
    薬局同士の共同チェーン化から始まった

    二 アメリカと日本のドラッグストア

    チェーンストアはアメリカの模倣から
    日米の小売業はパラレルワールド
    アメリカDg.Sの売上は、七割が「調剤」
    ショッピングセンターとともに拡大した「スーパー・ドラッグストア」
    食品を強化した「メガ・ドラッグストア」時代
    失敗した日本型「コンビネーションストア」づくり
    「コンビニエンス・ドラッグストア」づくりへの挑戦
    ウォルグリーンが飛躍した「ドライブスルー調剤」

    第二章 ドラッグストア成長記

    一 第一次ドラッグストア成長期(八〇年代後半~九〇年代半ば)

    「マツモトキヨシ」による都市型Dg.Sが革命を起こした
    Dg.S史上初の売上高一〇〇〇億円突破
    スーパー・ドラッグストア開発の二つの方向
    大店法時代に大量出店した「一五〇坪型Dg.S」
    新業態は消費者の変化によって生まれる
    「パーソナル消費」という時代の追い風
    高まる「美容と健康」のニーズ

    二 第二次ドラッグストア成長期(九〇年代半ば~〇〇年代末)

    大店法の緩和により競争環境が激変 
    スーパーストア化によるオセロゲーム
    アメリカからの外圧で大店法が廃止される
    化粧品、医薬品の再販制度が撤廃
    「安売り」がDg.Sを急成長させた
    ツルハシまで置く、果敢な品揃え
    「三〇店舗の壁」を越えられなかった企業も
    「資本増強」の有無がその後の明暗を分けた
    投資回収の早いビジネスモデル
    「小商圏・ドミナント出店」という時代に合った戦略
    「販売キャッシュフロー」を生かした大量出店

    三 第三次ドラッグストア成長期(〇〇年代末~現在)

    平成最後の一一年間で驚異の成長
    店舗数二〇倍のビジョンを掲げた「ツルハ」
    現場主義の精神が快進撃を生んだ
    M&A戦略で一気にグループ規模拡大
    もっとも遅い時代に成長した「ウエルシア」
    合併先企業の社員を厚遇する経営哲学
    調剤併設型Dg.Sにこだわり続ける
    「店舗年齢」を若く保つことの重要性
    一五〇坪Dg.Sを大量閉店した「マツモトキヨシ」

    第三章 ドラッグストアの武器は何か

    一 接客を強化して伸びた「化粧品」販売
    部門ではなく「カテゴリー」が売場づくりの単位
    「一〇分ストア」かつ「ウィークリーストア」
    「専門性」と「便利性」を両立させた接客
    化粧品販売はメーカー横断型で
    女性経営者が化粧品売場をつくった
    「試して買える」がDg.Sの強み
    化粧品でロイヤルカスタマーを囲い込む
    「大人用紙おむつ」は店員も購入者も使用経験がない
    「手書きPOP」で宝探し的な楽しさを演出する 

    二 「食品」販売の主役にまで躍り出る
    「都市型」「郊外型」「調剤併設型」という三つのタイプ
    「食品強化型Dg.S」では食品が売上の半分を占める
    「安さ」を武器に他業態から客を奪う
    一つに括れないほど多様化する業態の進化
    「特売」から「EDLP」へと主流は移っていく
    接客レベルを調査すると……
    経営構造すら企業によって大きく異なる

    三 主力部門であり続ける「医薬品」「調剤」の未来

    医薬品はDg.Sの主力部門
    医薬品のストアブランドづくり
    専売品の推奨販売で差別化と利益確保
    調剤市場はDg.S市場と同じくらい大きい
    「医薬分業」が調剤薬局を生んだ
    アメリカDg.Sの調剤はロスリーダー
    薬剤師が地域でもっとも身近な医療人に

    第四章 ドラッグストアの未来戦略

    一 加速するデジタルシフトの波
    デジタル対応が将来を左右する
    デジタルによる新しい買物体験の提供
    オンラインとリアルの融合
    マーケティングの「バーソナライズ」が進んでいく
    地域密着を掲げる「サツドラ」「サンキュードラッグ」
    ローカルDg.Sの逆襲が始まる
    強い「企業文化」が勝敗を決める
    東日本大地震で見せた現場の使命感
    熊本地震への対応力は、日ごろの店舗づくり経験から

    二 withコロナ時代のインフラに

    コロナ禍で「ライフライン」となったDg.S
    withコロナ時代の購買行動の変化
    店数が増えれば増えるほど、「徹底力」が重要
    DtoC時代にこそ求められるSB開発
    マツモトキヨシによる新たなPB開発
    貪欲なラインロビングへの挑戦
    大企業病で組織は崩壊する
  • 内容紹介

    なぜドラッグストアは一人勝ちできたのか!?

    小売業が大激変に見舞われた平成時代に、急成長を遂げたドラッグストア――。薬局・薬店にしかすぎなかった個人商店から、いかにしてチェーン化を成功させていったのか。アメリカ小売業からの模倣と別様な業態への進化、食品やペットフードまで取り扱う品揃えの拡充、美容・健康ニーズという時代の追い風、そしてデジタルシフトへの取り組み。「マツモトキヨシ」「ツルハ」「ウエルシア」「コスモス薬品」……街のインフラとしての地位が確立され、スーパーもコンビニも脅かす存在となったドラッグストア、その躍進の歴史と展望に迫る。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    日野 眞克(ヒノ マサカツ)
    1959年生まれ。ニュー・フォーマット研究所代表取締役。月刊『マーチャンダイジング』主幹。チェーンストアのための専門誌、商業界の月刊『販売革新』編集記者を経て、ニュー・フォーマット研究所を設立。21世紀に通用する流通システムの構築を目指し、流通向け専門誌である月刊『マーチャンダイジング』を創刊。成長を目指す小売企業、メーカー、卸売業の製配販社が参加する研究団体「ニューフォーマット研究会」を主宰
  • 著者について

    日野眞克 (ヒノマサカツ)
    日野眞克(ひの・まさかつ)
    1959年生まれ。ニュー・フォーマット研究所代表取締役。月刊『マーチャンダイジング』主幹。チェーンストアのための専門誌、商業界の月刊「販売革新」編集記者を経て、ニュー・フォーマット研究所を設立。21世紀に通用する流通システムの構築を目指して、流通向け専門誌・月刊『マーチャンダイジング』を創刊。21世紀の成長を目指す小売企業・メーカー・卸売業の製配販社が参加する研究団体「ニューフォーマット研究会」を主宰。

ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:日野 眞克(著)
発行年月日:2021/02/15
ISBN-10:4781651291
ISBN-13:9784781651293
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:242ページ
縦:18cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:168g
他のイースト・プレスの書籍を探す

    イースト・プレス ドラッグストア拡大史(イースト新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!