鬼怪談 現代実話異録(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 鬼怪談 現代実話異録(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003365426

鬼怪談 現代実話異録(竹書房怪談文庫) [文庫]

加藤 一(編著)
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月3日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/03/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鬼怪談 現代実話異録(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    古来より語り継がれし異形のモノ、鬼。実在か、はたまたお伽噺の産物か、或いは別のものを鬼と言い換えたのかその説は様々だが、いずれにせよ現代には縁遠いものと思われがちである。だが、鬼に出会った者は今でも実在する。本書は彼らの証言、体験談を聞き集めた実話の鬼怪談である。どこからかついてきてしまった幼い鬼に情をかけた女。やがて鬼は成長し恐ろしいことが…「鬼の子」、先祖が鬼だという資産家一族に掛けられた呪い。そのおぞましきルーツとは…「受け継ぐ」、押し入れに鬼が棲む一家。節分の夜に鬼の声を聴いて吉凶が占うというのだが…「鬼が嗤う」他、怪奇な29話!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    本望(つくね乱蔵);百鬼夜行を描く(音隣宗二);海を渡った般若面(松本エムザ);有能な鬼面(つくね乱蔵);鬼石(soo);キセキ(服部義史);踊る赤鬼(つくね乱蔵);受け継ぐ(ねこや堂);それは本当に鬼なのか?(内藤駆);拒食(橘百花);栞(加藤一);鬼のごとき(橘百花);夜の県道(戸神重明);色鬼の思い出(緒音百);かくれんぼ(神沼三平太);百目鬼伝説の残る地で(松本エムザ);彷徨うイクラ(橘百花);魚の餌(橘百花);雪の日(芳春);都内へ(神沼三平太);鬼の首(戸神重明);鬼女(戸神重明);おんなおに(神沼三平太);条件の家(久田樹生);おっかな橋(渡部正和);笑い家族(鳴瀬川鳴神);鬼が嗤う(影絵草子);鬼の子(神沼三平太);恩返し(神沼三平太)
  • 出版社からのコメント

    鬼はいるのか、鬼とは何か――。現代の鬼目撃譚、各地に息づく伝承、心に巣食う鬼、角をもつ異形、鬼に纏わる実話怪談集!
  • 内容紹介

    鬼は実在する――。

    先祖が鬼だという資産家一族の子孫に掛けられた呪い。
    その恐ろしき元凶とは…「受け継ぐ」より   

    鬼を見た人の証言、29話!


    古来より語り継がれし異形のモノ、鬼。
    実在か、はたまたお伽噺の産物か、或いは別のものを鬼と言い換えたのかその説は様々だが、いずれにせよ現代には縁遠いものと思われがちである。
    だが、鬼に出会った者は今でも実在する。
    本書は彼らの証言、体験談を聞き集めた実話の鬼怪談である。
    ・どこからかついてきてしまった幼い鬼に情をかけた女。やがて鬼は成長し恐ろしいことが…「鬼の子」
    ・先祖が鬼だという資産家一族に掛けられた呪い。そのおぞましきルーツとは…「受け継ぐ」
    ・押し入れに鬼が棲む一家。節分の夜に鬼の声を聴いて吉凶が占うというのだが…「鬼が嗤う」
    ――他、霊よりも怖い鬼の実話怪談29篇!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 一(カトウ ハジメ)
    1967年静岡県生まれ。老舗実話怪談シリーズ『「超」怖い話』四代目編著者。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超‐1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル「恐怖箱」シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中
  • 著者について

    加藤 一 (カトウ ハジメ)
    ○編著者
    加藤一
    Hajime Kato
    1967年静岡県生まれ。O型。獅子座。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』四代目編著者として、冬版を担当。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超-1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル『恐怖箱』シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中。主な著作に『「忌」怖い話』、『「超」怖い話』、『「極」怖い話』各シリーズ、『「弩」怖い話ベストセレクション 薄葬』(竹書房)、『怪異伝説ダレカラキイタ』シリーズ(あかね書房)など。

鬼怪談 現代実話異録(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:加藤 一(編著)
発行年月日:2021/04/05
ISBN-10:480192591X
ISBN-13:9784801925915
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 鬼怪談 現代実話異録(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!