科学者たち58人の神観 [単行本]
    • 科学者たち58人の神観 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003367446

科学者たち58人の神観 [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月21日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:桜の花出版
販売開始日: 2020/12/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

科学者たち58人の神観 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2020年度ノーベル物理学賞者ロジャー・ペンローズを筆頭とする量子力学の精鋭、ギリシャ哲学の巨人、日本の湯川秀樹や現代の天才たち、自然科学者、哲学者、心理学者、生理学者、作家ら58人の神観を紹介。一流研究者の多くが、科学と宗教は対立しないと語り、それは科学者になくてはならない資質だとする数々の意見は、注目に値する。神観を通じて、その人となりに触れられるのも、本書の魅力の一つ。また、本書はその神観を、伝統的宗教の人格神は信じないが宗教を受け入れるグループ、人格神を否定し理神を信じるグループ、印度哲学的「梵神」を研究するグループの3種に大別し、さらに過去から未来の神観を俯瞰している。「神観」をめぐり世界では、時に殺人にまで発展し、片やわが国では神霊を信じるなどと言うと即座に怪しげな人物と烙印を押される。形而上学としての〈神〉は如何なる存在であるのか、人類の永遠のテーマであると言えるだろう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに
    序章
    渾沌とした社会
    日本人の精神の頽廃
    物理学者の神の肯定
    世界観の変容
    キリスト教から見た有神論
    ファラデー研究所ロドニー・D・ホルダーの主張
    素粒子の世界は不思議だらけ
    物質の驚異の単純原理
    四つの力の相互作用
    ペンローズの量子脳理論
    ロジャー・ペンローズ
    ハンス・ペーター・デュル
    ロバート・ランザ

    ピーター・ラッセル
    本章(マックス・プランク;アルベルト・アインシュタイン;エルヴィン・シュレーディンガー;マックス・ボルン;ヴェルナー・カール・ハイゼンベルク;ポール・ディラック;ガリレオ・ガリレイ;アイザック・ニュートン;マイケル・ファラデー;ロバート・アンドリューズ・ミリカン;ウィリアム・ヘンリー・ブラッグ;アレクシス・カレル;グリエルモ・マルコーニ;アーサー・ホリー・コンプトン;イジドール・イザーク・ラービ;ジョン・カリュ―・エックルス;ネヴィル・フランシス・モット;エルンスト・ボリス・チェーン;チャールズ・タウンズ;クリスチャン・アンフィンセン;デレック・バートン;ジョセフ・エドワード・マレー;アーサー・L・ショーロー;ウォルター・コーン;フリーマン・ジョン・ダイソン;アントニー・ヒューイッシュ;アブドゥッサラーム;アーノ・アラン・ペンジアス;吉川庄一;ロバート・ボイル;ヘンリー・F・シェーファー3世;ジョージ・フィッツジェラルド・スムート3世;ポール・デイヴィス;ウィリアム・ダニエル・フィリップス;フランシス・コリンズ;トニー・ロスマン;ピタゴラス;プラトン;ルネ・デカルト;ブレーズ・パスカル;バールーフ・デ・スピノザ;イマヌエル・カント;アルトゥル・ショーペンハウエル;セーレン・キルケゴール;ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン;ソール・A・クリプキ;ジークムント・フロイト;カール・グスタフ・ユング;ピーター・ハリソン;レフ・トルストイ;フョードル・ドストエフスキー;デイヴィッド・チャーマーズ;湯川秀樹)
  • 出版社からのコメント

    アインシュタイン、シュレーディンガーら著名な科学者が神をどう捉えていたのかを考察
  • 内容紹介

    2020年度ノーベル物理学賞者ロジャー・ペンローズを筆頭とする量子力学の精鋭、ギリシャ哲学の巨人、日本の湯川秀樹や現代の天才たち、自然科学者、哲学者、心理学者、生理学者、作家ら58人の神観を紹介。一流研究者の多くが、科学と宗教は対立しないと語り、それは科学者になくてはならない資質だとする数々の意見は、注目に値する。神観を通じて、その人となりに触れられるのも、本書の魅力の一つ。また、本書はその神観を、伝統的宗教の人格神は信じないが宗教を受け入れるグループ、人格神を否定し理神を信じるグループ、印度哲学的「梵神」を研究するグループの3種に大別し、さらに過去から未来の神観を俯瞰している。「神観」をめぐり世界では、時に殺人にまで発展し、片やわが国では神霊を信じるなどと言うと即座に怪しげな人物と烙印を押される。形而上学としての〈神〉は如何なる存在であるのか、人類の永遠のテーマであると言えるだろう。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森上 逍遥(モリガミ ショウヨウ)
    福岡生まれ。文筆家。思想家。中学・高校とミッションスクールの西南学院に通い、キリスト教教育を通して聖書と西洋思想に親しむ。高校卒業後、しばらく精神の放浪にて見聞を広めた後、立正大学仏教学部に特待生として入学。昭和54年度卒。卒論は『龍樹研究』で空観に於ける異蘊の解明を論じた。業界紙記者などを経た後アメリカに移住。地球世界の文化を見て歩き人間研究を行なう。後に帰国。著書に『侘び然び幽玄のこころ』『人生は残酷である』『タオと宇宙原理』『ループ 忘れ去られた記憶の旅』(桜の花出版)がある。
  • 著者について

    森上逍遥 (モリガミショウヨウ)
    福岡生まれ。文筆家。思想家。中学・高校とミッションスクールの西南学院に通い、キリスト教教育を通して聖書と西洋思想に親しむ。高校卒業後、しばらく精神の放浪にて見聞を広めた後、立正大学仏教学部に特待生として入学。昭和54年度卒。卒論は『龍樹研究』で空観に於ける異蘊の解明を論じた。業界紙記者などを経た後アメリカに移住。地球世界の文化を見て歩き人間研究を行なう。後に帰国。著書に『侘び然び幽玄のこころ』『人生は残酷である』『タオと宇宙原理』『ループ 忘れ去られた記憶の旅』(桜の花出版)がある。

科学者たち58人の神観 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:桜の花出版
著者名:森上 逍遥(著)
発行年月日:2021/01/01
ISBN-10:4434284649
ISBN-13:9784434284649
判型:A5
発売社名:星雲社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:394ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:3cm
重量:520g
他の桜の花出版の書籍を探す

    桜の花出版 科学者たち58人の神観 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!