Pythonコードレシピ集―スグに使えるテクニック302 [単行本]
    • Pythonコードレシピ集―スグに使えるテクニック302 [単行本]

    • ¥2,94889ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003367919

Pythonコードレシピ集―スグに使えるテクニック302 [単行本]

価格:¥2,948(税込)
ポイント:89ポイント(3%還元)(¥89相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2021/01/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Pythonコードレシピ集―スグに使えるテクニック302 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Pythonでやりたいことがスグに逆引きできる究極のレシピ集。基礎知識にはじまり、定番機能の解説、開発現場でニーズの高いテクニックまであますところなく集めました。基本文法/数値処理/テキスト処理/データベース/HTTPリクエスト/データ分析/画像処理…。繰り返し参照しやすい形式で構文やコードをわかりやすく整理。脱初心者から駆け出しのエンジニア、ホビープログラマー、研究者まで。Pythonでプログラミングするすべての方にお届けします。
  • 目次

    ------------------------------------------------
    Chapter 1 Pythonの基本
    ------------------------------------------------
    001 Pythonスクリプトを実行したい
    002 Pythonを対話形式で実行したい
    003 Pythonコードの構造について知りたい
    004 print関数を使いたい
    005 print関数の出力をカスタマイズしたい
    006 モジュールをimportしたい
    007 pipで外部ライブラリをインストールしたい
    008 venvを使ってPythonの仮想環境を使いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 2 変数
    ------------------------------------------------
    009 変数を使いたい
    010 基本的な変数の種類が知りたい
    011 予約語が知りたい
    012 変数に値がないことを表したい
    013 整数を使いたい
    014 算術演算をしたい
    015 ブール値型変数を使いたい
    016 比較演算をしたい
    017 複数の変数を比較演算したい
    018 ブール演算を使いたい
    019 浮動小数点型を使いたい
    020 無限大や非数を表したい
    021 文字列型を扱いたい
    022 文字列をエスケープしたい
    023 文字列を連結したい
    024 raw文字列を使いたい
    025 文字列の文字数が知りたい
    026 リストを生成したい
    027 リストの要素を参照したい
    028 スライス構文を使いたい
    029 リストの要素を更新したい
    030 入れ子のリストを使いたい
    031 リストの要素数が知りたい
    032 リストに要素を追加・挿入したい
    033 リストの要素を削除したい
    034 リストの要素を検索したい
    035 タプルを使いたい
    036 タプルの要素や要素数を調べたい
    037 アンパックを使いたい
    038 変数の値を入れ替えたい
    039 range型を扱いたい
    040 setを扱いたい
    041 setに要素を追加したい
    042 setの要素を削除したい
    043 setの要素の存在判定をしたい
    044 集合の論理演算をしたい
    045 辞書を生成したい
    046 辞書の値を参照したい
    047 辞書に値を追加・更新したい
    048 辞書に含まれるすべてのキーと値を取得したい
    049 キーや値が辞書に存在するかどうか調べたい
    050 辞書の要素を削除したい
    051 bytes型変数を使いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 3 制御文
    ------------------------------------------------
    052 if文で処理を条件分岐させたい
    053 条件式での変数の評価が知りたい
    054 複数の条件分岐を使いたい(else、elif)
    055 三項演算子を使いたい
    056 リストなどのイテラブルな変数に対してループ処理したい
    057 for文で指定回数分ループを実行したい
    058 辞書に対してループ処理したい
    059 for文でループカウンタを使いたい
    060 複数のリストを同時にループ処理したい(for文)
    061 リストをループで逆順に処理したい(for文)
    062 リスト内包表記を使いたい
    063 集合内包表記を使いたい
    064 辞書内包表記を使いたい
    065 条件を満たしている間ループ処理させたい(while文)
    066 特定の条件のときループを抜けたい
    067 特定の条件のときループ処理をスキップしたい
    068 breakしなかった場合のみ処理を実行したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 4 関数
    ------------------------------------------------
    069 関数を使いたい
    070 キーワード引数を使いたい
    071 可変長な位置引数を使いたい
    072 可変長なキーワード引数を使いたい
    073 関数呼び出しで位置引数をまとめて指定したい
    074 関数呼び出しでキーワード引数をまとめて指定したい
    075 デフォルト引数を使いたい
    076 複数の値を返したい
    077 関数の外側で定義した変数を使いたい
    078 関数を変数として扱いたい
    079 関数内部で関数を定義したい
    080 クロージャを使いたい
    081 デコレータを使いたい
    082 lambda式を使いたい
    083 ジェネレータを使いたい
    084 アノテーションを使いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 5 クラスとオブジェクト
    ------------------------------------------------
    085 独自のオブジェクトを使いたい
    086 クラスを継承したい
    087 クラス変数を使いたい
    088 メソッドの種類が知りたい
    089 プライベートな変数やメソッドを定義したい
    090 オブジェクトの文字列表現を定義したい
    091 オブジェクトが持つ変数やメソッドを調べたい
    092 変数の型を調べたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 6 例外
    ------------------------------------------------
    093 例外を処理したい
    094 例外の種類が知りたい
    095 複数の例外を処理したい
    096 例外捕捉箇所の終了処理を制御したい
    097 捕捉した例外を変数として扱いたい
    098 例外を発生させたい
    099 例外を再送出したい
    100 例外の詳細情報を取得したい
    101 アサートを使いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 7 実行制御
    ------------------------------------------------
    102 実行時に引数を指定したい
    103 終了ステータスを設定したい
    104 キーボードからの入力値を取得したい
    105 処理をスリープしたい
    106 環境変数を取得したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 8 開発
    ------------------------------------------------
    107 独自のモジュールを使いたい
    108 モジュールをパッケージ化したい
    109 スクリプトとして直接実行したときのみ処理を行いたい
    110 ログを出力したい
    111 ログのフォーマットを設定したい
    112 ログをファイル出力したい
    113 単体テストを実行したい
    114 単体テストで前処理を実行したい
    115 単体テストパッケージを使いたい
    116 ini形式の設定ファイルを使いたい
    117 コーディング規約が知りたい
    118 アンチパターンを改善したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 9 ファイルとディレクトリ
    ------------------------------------------------
    119 ファイルを開きたい
    120 テキストファイルを読み込みたい
    121 テキストファイルに書き込みたい
    122 パスセパレータを取得したい
    123 パスを結合したい
    124 パスの末尾を取得したい
    125 カレントディレクトリを取得・変更したい
    126 絶対パス・相対パスを取得したい
    127 パスの存在を確認したい
    128 パス直下の内容一覧を取得したい
    129 ディレクトリかファイルかを判定したい
    130 拡張子を取得したい
    131 ファイルやディレクトリを移動したい
    132 ファイルやディレクトリをコピーしたい
    133 ファイルやディレクトリを削除したい
    134 新しいディレクトリを作成したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 10 数値処理
    ------------------------------------------------
    135 N進数表記を使いたい
    136 N進数表記に変換したい
    137 整数と浮動小数点を変換したい
    138 浮動小数点の表示桁数を増やしたい
    139 浮動小数点型の値が十分近いかどうかを判定したい
    140 絶対値、合計、最大、最小値を求めたい
    141 丸め処理を行いたい
    142 数値のN乗を求めたい
    143 商と剰余を求めたい
    144 数学定数や数学関数を使いたい
    145 指数関数を使いたい
    146 対数関数を使いたい
    147 三角関数を使いたい
    148 乱数を生成したい
    149 Decimal型を使いたい
    150 Decimal型の丸め処理を行いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 11 テキスト処理
    ------------------------------------------------
    151 文字列リストを連結したい
    152 文字列に値を埋め込みたい
    153 フォーマット済み文字列リテラルを使いたい
    154 文字列を置換したい
    155 文字列が含まれるか判定したい
    156 文字列の一部を取り出したい
    157 文字列の不要な空白を除去したい
    158 文字列の大文字、小文字を変換したい
    159 文字列の種類を判別したい
    160 文字列を区切り文字で分割したい
    161 文字列をゼロ埋めしたい
    162 文字列を左右、中央に寄せたい
    163 文字列を数値に変換したい
    164 特定の文字列を含む行だけ抽出したい
    165 テキストの空白行を削除したい
    166 半角、全角を変換したい
    167 bytes型と文字列を変換したい
    168 文字コードを判定したい
    169 ランダムな文字列を生成したい
    170 正規表現を使いたい
    171 正規表現を用いて検索したい
    172 正規表現を用いて置換したい
    173 正規表現でテキストを分割したい
    174 正規表現グループを使用したい
    175 正規表現の一致箇所を調べたい
    176 GreedyとLazyを使い分けたい
    177 正規表現で複数行にまたがる処理をしたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 12 リスト・辞書の操作
    ------------------------------------------------
    178 N個の同じ要素からなるリストを生成したい
    179 リストを結合したい
    180 リストの要素をソートしたい
    181 リストのすべての要素に対して特定の処理を行いたい
    182 リストをCSV文字列に変換したい
    183 リストをN個ずつの要素に分割したい
    184 リストをN分割したい
    185 リストの要素を条件指定で抽出したい
    186 リストを逆順にしたい
    187 リストをランダムにシャッフルしたい
    188 リストから重複要素を除去したリストを作りたい
    189 キーと値のリストから辞書を生成したい
    190 辞書のキーと値を入れ替えたい
    191 2つの辞書をマージしたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 13 日付と時間
    ------------------------------------------------
    192 日付や時間を扱いたい
    193 日時(datetime)を扱いたい
    194 文字列と日時(datetime)を変換したい
    195 現在の日時(datetime)を取得したい
    196 日付(date)を扱いたい
    197 文字列と日付(date)を変換したい
    198 現在の日付(date)を取得したい
    199 日時の計算をしたい
    200 時間(time)を扱いたい
    201 文字列と時間(time)を変換したい
    202 月末の判定をしたい
    203 うるう年を判定したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 14 さまざまなデータ形式
    ------------------------------------------------
    204 CSVファイルを読み込みたい
    205 CSVファイルに書き込みたい
    206 JSON文字列をパースしたい
    207 辞書をJSON文字列に変換したい
    208 Base64にエンコードしたい
    209 Base64をデコードしたい
    210 UUIDを生成したい
    211 URLエンコードしたい
    212 URLエンコードをデコードしたい
    213 URLをパースしたい
    214 URLのクエリパラメータをパースしたい
    215 ユニコードエスケープにエンコードしたい
    216 ユニコードエスケープをデコードしたい
    217 ハッシュ値を生成したい
    218 ZIPファイルを展開したい
    219 ZIP形式でファイルを圧縮したい
    220 tarファイルを展開したい
    221 tar形式でアーカイブしたい
    222 ZIP形式やtar形式でディレクトリごと圧縮したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 15 リレーショナルデータベース
    ------------------------------------------------
    223 SQLite 3に接続したい
    224 SQLite 3でSQL文を実行したい
    225 SQLite 3でSELECT結果を取得したい
    226 SQLite 3でSELECT結果をカラムを指定して取得したい
    227 さまざまなデータベースを操作したい
    228 MySQLを操作したい
    229 PostgreSQLを操作したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 16 HTTPリクエスト
    ------------------------------------------------
    230 WebサイトやREST APIにアクセスしたい
    231 GETリクエストしたい
    232 レスポンスのさまざまな情報を取得したい
    233 レスポンスのエンコーディングを設定したい
    234 POSTリクエストしたい
    235 リクエストヘッダを追加したい
    236 プロキシサーバを経由してアクセスしたい
    237 タイムアウトを設定したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 17 HTMLパース
    ------------------------------------------------
    238 HTMLをパースしたい
    239 条件を指定してタグを取得したい
    240 取得したタグから情報を取得したい
    241 条件に一致するタグをすべて取得したい
    242 スクレイピングしたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 18 画像処理
    ------------------------------------------------
    243 画像編集ライブラリを使いたい
    244 画像の情報を取得したい
    245 Pillowで開いた画像を参照・保存したい
    246 画像を拡大・縮小したい
    247 画像をクロッピングしたい
    248 画像を回転させたい
    249 画像を反転させたい
    250 画像をグレースケールに変換したい
  • 内容紹介

    Pythonでやりたいことがスグに逆引きできる、究極のレシピ集。

    基礎知識にはじまり、定番機能の解説、開発現場でニーズの高いテクニックまであますところなく集めました。基本文法/数値処理/テキスト処理/データベース/HTTPリクエスト/データ分析/画像処理…繰り返し参照しやすい形式で構文やコードをわかりやすく整理。脱初心者から駆け出しのエンジニア、ホビープログラマー、研究者まで。Pythonでプログラミングするすべての方にお届けします。Python 3対応。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒住 敬之(クロズミ タカユキ)
    信州大学大学院工学系研究科修了(位相幾何学専攻)。大学院卒業後、都内のSlerに勤務、業務システムの開発を行う。現在はEC企業の研究開発部に所属、Pythonを使用したシステム開発並びにデータ分析業務に従事。また、個人でもシステム開発やデータ分析業務等を受託。アイティーアールディーラボ代表
  • 著者について

    黒住敬之 (クロズミタカユキ)
    黒住敬之(くろずみたかゆき)
    信州大学大学院工学系研究科修了(位相幾何学専攻)。大学院卒業後、都内のSIerに勤務、業務システムの開発を行う。現在はEC企業の研究開発部に所属、Pythonを使用したシステム開発並びにデータ分析業務に従事。また、個人でもシステム開発やデータ分析業務等を受託。アイティーアールディーラボ代表。

Pythonコードレシピ集―スグに使えるテクニック302 の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:黒住 敬之(著)
発行年月日:2021/02/05
ISBN-10:4297118610
ISBN-13:9784297118617
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:543ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 Pythonコードレシピ集―スグに使えるテクニック302 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!