コロナとワクチン―新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い [単行本]
    • コロナとワクチン―新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003368690

コロナとワクチン―新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月25日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:共栄書房
販売開始日: 2021/01/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

コロナとワクチン―新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    正体は“ワクチン”ではない。人体に“遺伝子”を注射する史上空前の人体実験…!それでもあなたは、ワクチンを打ちますか?ワクチン開発に熱狂する世界を揺るがす、驚愕事実の数々。
  • 目次

    プロローグ 致死率0.1%以下なのに偽パンデミック、バカ騒ぎ
    ――PCR、抗体検査、ワクチン……すべて、ペテンだ
    第1章 見よ、スウェーデンの勝利宣言!
    ――陰謀はバレた、マスクをはずせ、街に出よう!
    第2章 “死ぬ死ぬ”詐欺……狙いはワクチン利権だ
    ――恐怖をあおれ!“洗脳”でクスリ漬けにしろ
    第3章 “スペイン風邪”もワクチン強制・解熱剤で大量殺戮
    ――断固拒否した自然療法の患者は100%生き残った!
    第4章 アビガン、レムデシビル……“治療薬”も危ないゾ!
    ――“毒薬”投与で治癒力は大破壊される
    第5章 悪魔のワクチン利権に殺到する製薬メーカー
    ――政府もグルだ! 国民の命とカネを“闇の勢力”に売り渡す
    第6章 闇の支配“ワクチン幻想”から目をさませ!
    ――正体は、人口削減、家畜社会への生物兵器だ
    第7章 ワクチンではない! 遺伝子操作だ
    ――体内で、なにが起こるかわからない
    第8章 密かに混入マイクロチップで電子家畜に
    ――最終目的は、地球の“人間牧場”化だ
    第9章 ワクチンは、絶対打つな! 打たせるな!
    ――潜む発ガン剤、不妊剤、神経毒……
    エピローグ コロナワクチン“死ぬ死ぬ”詐欺の終焉
  • 出版社からのコメント

    コロナワクチンは未知の「遺伝子ワクチン」、空前絶後の人体実験だ! テレビ・新聞が伝えない事実から、ワクチンの危険性を告発。
  • 内容紹介

    正体は“ワクチン”ではない。
    人体に“遺伝子”を注射する史上空前の人体実験……!

    ・コロナはインフルと同じ。マスコミ、政府に騙されるな!
    ・人体にコロナ遺伝子を注入、史上初の「遺伝子ワクチン」
    ・こんなにちがう! 従来ワクチンと未知の「遺伝子ワクチン」
    ・神経毒、不妊剤、マイクロチップ…… “毒”の数々
    ・ワクチンで感染症大流行! 繰り返される悲劇の歴史
    ・真の目的は監視社会、人類家畜化、そして人口削減……

    ワクチン開発に熱狂する世界を揺るがす、驚愕事実の数々
    それでもあなたは、ワクチンを打ちますか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    船瀬 俊介(フナセ シュンスケ)
    1950年、福岡県に生まれる。九州大学理学部入学、同大学を中退し、早稲田大学第一文学部社会学科を卒業。地球環境問題、医療・健康・建築批評などを展開。文明批評家として、近代「火の文明」は、近未来「緑の文明」にシフトすると主張。同志を募って「船瀬塾」を主宰
  • 著者について

    船瀬 俊介 (フナセシュンスケ)
    1950 年、福岡県に生まれる。九州大学理学部入学、同大学を中退し、早稲田大学第一文学部社会学科を卒業。地球環境問題、医療・健康・建築批評などを展開。文明批評家として、近代「火の文明」は、近未来「緑の文明」にシフトすると主張。同志を募って「船瀬塾」を主宰。さらに、年に500本は鑑賞する永遠の映画青年。シナリオ作品として『夕暮れまで』(黒木和雄監督、共作)、『なしか?』、『アンデス幻想』、『龍馬外伝、寺田屋襲撃』(未公開)などがある。
    著書に、『病院に行かずに「治す」ガン療法』、『ガンになったら読む10 冊の本』、『原発マフィア』(花伝社)、『未来を救う「波動医学」』、『世界に広がる「波動医学」』、『あぶない抗ガン剤』、『維新の悪人たち』、『肉好きは8倍心臓マヒで死ぬ』、『フライドチキンの呪い』、『コロナと5G』(共栄書房)、『買ってはいけない』(金曜日)、『知ってはいけない!?』、『「長生き」したければ、食べてはいけない!?』、『ガン検診は受けてはいけない!?』(徳間書店)、『日本の真相!』(成甲書房)、『魔王、死す』、『リニア亡国論』、『牛乳のワナ』(ビジネス社)など多数。

コロナとワクチン―新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い の商品スペック

商品仕様
出版社名:共栄書房
著者名:船瀬 俊介(著)
発行年月日:2021/01/15
ISBN-10:4763410962
ISBN-13:9784763410962
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:252ページ
縦:19cm
他の共栄書房の書籍を探す

    共栄書房 コロナとワクチン―新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!