核の一九六八年体制と西ドイツ [単行本]
    • 核の一九六八年体制と西ドイツ [単行本]

    • ¥4,400132ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003368781

核の一九六八年体制と西ドイツ [単行本]

価格:¥4,400(税込)
ポイント:132ポイント(3%還元)(¥132相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/01/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

核の一九六八年体制と西ドイツ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    核という手に負えない兵器に各国はどのように向き合ってきたのか。NPTという米英ソが主導した核抑止戦略を、冷戦の最前線であった西ドイツはなぜ、どのように受容したのか。いまも問い続けなければならない核秩序について、歴史から手がかりを探る。
  • 目次

    序 章 核によって支えられた秩序
    第1章 核戦略の誕生
    第2章 大量報復戦略と西ドイツ
    第3章 米英「核同盟」と危機の季節
    第4章 「N番目」の核保有国
    第5章 核の一九六八年体制への道
    第6章 西ドイツと一九六八年体制の受容
    終 章 生き続ける核の一九六八年体制
  • 内容紹介

    冷戦下における西ドイツの核戦略を決定づけた核不拡散条約(NPT)加盟までの道程を,西ドイツの動きを中心に分析する。西ドイツが,米英ソが主導した核抑止戦略をなぜ,どのように受容したのか,一次資料を使いながら立体的に描き出す。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岩間 陽子(イワマ ヨウコ)
    1964年、神戸市に生まれる。1986年、京都大学法学部卒業。1989‐91年、ベルリン自由大学留学。1994年、京都大学大学院法学研究科博士課程修了。京都大学法学部助手、在ドイツ日本国大使館専門調査員、政策研究大学院大学准教授などを経て、政策研究大学院大学教授(国際政治学、ドイツ政治外交史専攻)。博士(法学)(京都大学)

核の一九六八年体制と西ドイツ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:岩間 陽子(著)
発行年月日:2021/08/05
ISBN-10:464114933X
ISBN-13:9784641149335
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:396ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 核の一九六八年体制と西ドイツ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!