文化人類学のエッセンス―世界をみる/変える(有斐閣アルマ) [全集叢書]
    • 文化人類学のエッセンス―世界をみる/変える(有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003368783

文化人類学のエッセンス―世界をみる/変える(有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/01/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

文化人類学のエッセンス―世界をみる/変える(有斐閣アルマ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    私たちの身近な経験とつながるさまざまな出来事や制度を人類学はどのようにみるのか、最新の成果をわかりやすく伝える入門テキスト。文化人類学を学ぶ1年生や、教養科目として学びたい人に最適。
  • 目次

    序 論
    第Ⅰ部 傷つきやすいものとしての人間
     第1章 貧困(森田良成)
     第2章 自然災害(金谷美和)
     第3章 うつ(北中淳子)
     第4章 感染症(浜田明範)
     第5章 性愛(深海菊絵)
    第Ⅱ部 文化批判としての人類学
     第6章 アート(兼松芽永)
     第7章 人間と動物(奥野克巳)
     第8章 食と農(竹沢尚一郎)
     第9章 自分(春日直樹)
     第10章 政治(松田素二)
    第Ⅲ部 人類学が構想する未来
     第11章 自由(中川 理)
     第12章 分配と価値(西 真如)
     第13章 SNS(久保明教)
     第14章 エスノグラフィ(小川さやか)
  • 出版社からのコメント

    身近な経験とつながるさまざまな制度や出来事を人類学はどのように見るのか,最新の成果をわかりやすく伝える入門テキスト。
  • 内容紹介

    私たちの身近な経験とつながる制度や出来事を人類学はどのように見るのか,最新の成果をわかりやすく伝える入門テキスト。文化と社会の多様性がわかるさまざまなテーマを通じて世界の見方を学び,世界を変えていく手がかりを得るための1冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    春日 直樹(カスガ ナオキ)
    大阪大学名誉教授・一橋大学名誉教授

    竹沢 尚一郎(タケザワ ショウイチロウ)
    国立民族学博物館名誉教授
  • 著者について

    春日 直樹 (カスガ ナオキ)
    大阪大学名誉教授,一橋大学名誉教授

    竹沢 尚一郎 (タケザワ ショウイチロウ)
    国立民族学博物館名誉教授

文化人類学のエッセンス―世界をみる/変える(有斐閣アルマ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:春日 直樹(編)/竹沢 尚一郎(編)
発行年月日:2021/01/20
ISBN-10:4641221693
ISBN-13:9784641221697
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:283ページ ※273,10P
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 文化人類学のエッセンス―世界をみる/変える(有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!