ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) [文庫]
    • ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) [文庫]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月6日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003368872

ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) [文庫]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月6日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/02/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1813年、ロンドン。舞踏会の夜、8人きょうだいで有名なブリジャートン子爵家長女、ダフネは強引な求婚者に困り果てていた。そこに長い海外生活から帰国したばかりの公爵、サイモンが現れ、救ってくれた。結婚相手を探すダフネと結婚する気のないサイモンだったが、友人として意気投合し、ふたりはあるたくらみを思いつく…。全米で1000万部の売り上げを誇る“現代のジェイン・オースティン”ジュリア・クインが贈る大人気小説。ドラマ“ブリジャートン家”シリーズ原作!
  • 内容紹介

    19世紀ロンドンの社交界を舞台に
    8人の子爵家兄弟姉妹の“恋愛模様”を描く
    全米ベストセラー小説、待望のドラマ化!
    <ブリジャートン家>シリーズ原作第1作!
    ***
    『……ダフネがもし今シーズンも売れ残ってしまうようなことがあれば、レディ・ブリジャートンは屈辱を味わうことになるだろう!』
    一八一三年四月三十日付〈レディ・ホイッスルダウンの社交界新聞〉より
    ***
    【あらすじ】
    1813年、ロンドン。舞踏会の夜、8人きょうだいで有名なブリジャートン子爵家長女、ダフネは強引な求婚者に困り果てていた。そこに長い海外生活から帰国したばかりの公爵、サイモンが現れ、救ってくれた。結婚相手を探すダフネと結婚する気のないサイモンだったが、友人として意気投合し、ふたりはあるたくらみを思いつく……。全米で1000万部の売り上げを誇る“現代のジェイン・オースティン”ジュリア・クインが贈る大人気小説。ドラマ<ブリジャートン家>シリーズ原作!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クイン,ジュリア(クイン,ジュリア/Quinn,Julia)
    ハーバード大学ラドクリフ・カレッジ卒業後すぐにロマンス小説を書き始め、1995年にSplendid(邦題:『すみれの瞳に公爵のキスを』)で作家デビュー。2000年に発表した“ブリジャートン”シリーズの第1作、2作、4作がRITA賞の候補作に選ばれ、人気ヒストリカル・ロマンス作家としての地位を確立。2007年、シリーズ第8作がついに受賞。その他2作品がRITA賞を受賞している。米国ロマンス作家協会殿堂入り。太平洋岸北西部に家族と在住

    村山 美雪(ムラヤマ ミユキ)
    東京都出身。出版社、外資系商社勤務を経て出版翻訳に道に入る
  • 著者について

    ジュリア・クイン (ジュリア クイン)
    ジュリア・クイン
    Julia Quinn
    ロマンスと19世紀の文化、とくにジェイン・オースティンを愛する。 THE LOST MEMOIRS OF JANE AUSTENなど多数の著作がある。北米ジェイン・オーステ ィン協会の終身会員。脚本家の顔も持ち、全米脚本家組合にも所属している。ハーバード大学ラドクリフ・カレッジ卒業後すぐにロマンス小説を書き始め、1995年にSplendid(邦題:『すみれの瞳に公爵のキスを』)で作家デビュー。 2000年に発表した〈ブリジャートン〉シリ ーズの第1作、2作、4作がRITA賞の候補作に選ばれ、人気ヒストリカル・ロマンス作家としての地位を確立。2007年、シリーズ第8作がついに受賞。その他2作品がRITA賞を受賞している。米国ロマンス作家協会殿堂入り。太平洋岸北西部に家族と在住。

    村山 美雪 (ムラヤマ ミユキ)
    村山美雪
    Miyuki Murayama
    東京都出身。出版社、外資系商社勤務を経て出版翻訳の道に入る。主な訳書にジュリア・クイン『恋のはじまりは屋根の上で』『偽りの結婚は恋のはじまり』『レディ・オリヴィアの秘密の恋』、セバスチャン・フォークス『ジーヴズと婚礼の鐘』(以上、竹書房)などがある。

ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:ジュリア クイン(著)/村山 美雪(訳)
発行年月日:2021/02/17
ISBN-10:4801926088
ISBN-13:9784801926080
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:494ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:282g
その他: 原書名: The Duke and I〈Quinn,Julia〉
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 ブリジャートン家〈1〉恋のたくらみは公爵と 新装版 (ラズベリーブックス) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!