AWSではじめるインフラ構築入門―安全で堅牢な本番環境のつくり方 [単行本]
    • AWSではじめるインフラ構築入門―安全で堅牢な本番環境のつくり方 [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003372577

AWSではじめるインフラ構築入門―安全で堅牢な本番環境のつくり方 [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2021/02/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

AWSではじめるインフラ構築入門―安全で堅牢な本番環境のつくり方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、AWS(Amazon Web Services)を利用してインフラを構築・運用する方法を解説する入門書。クラウドでネットワーク&サーバー構築を行うために必要な基礎知識や、AWSのネイティブ機能を組み合わせて安全かつ堅牢なインフラを構築・運用するための設定方法やノウハウを解説する。“Amazon VPCによるインフラ基盤の構築方法”“Amazon EC2による踏み台サーバー・Webサーバーの作り方”“Amazon RDSによるDBサーバーの作り方”“負荷分散のためのロードバランサーの構築”“独自ドメインやSSL証明書の取得”“メールサーバーやキャッシュサーバーの構築”“サービスの監視を組み込む方法”“月々のAWS利用料金の管理”など、現場のノウハウをあますところなく紹介・解説していく。「AWSを用いたインフラ構築・運用の方法が知りたい」方におすすめの一冊。
  • 目次

    第1章 AWSをはじめよう
    1.1 AWSの概要
    1.2 クラウド
    1.3 AWSでできること

    第2章 AWSアカウントを作ろう
    2.1 AWSアカウントとは?
    2.2 AWSアカウントの作成
    2.3 サインイン
    2.4 AWSマネジメントコンソールの使い方

    第3章 安全に作業するための準備
    3.1 IAM
    3.2 IAMのダッシュボードによる安全性の確認

    第4章 仮想ネットワークを作ろう
    4.1 ネットワーク
    4.2 VPC
    4.3 サブネットとアベイラビリティーゾーン
    4.4 インターネットゲートウェイ
    4.5 NATゲートウェイ
    4.6 ルートテーブル
    4.7 セキュリティグループ

    第5章 踏み台サーバーを用意しよう
    5.1 踏み台サーバーとは?
    5.2 SSH接続に必要なキーペアを用意する
    5.3 踏み台サーバーを用意する
    5.4 接続確認

    第6章 Webサーバーを用意しよう
    6.1 Webサーバーとは?
    6.2 Webサーバーを用意する
    6.3 接続確認

    第7章 ロードバランサーを用意しよう
    7.1 ロードバランサーとは?
    7.2 ロードバランサーを用意する
    7.3 動作確認

    第8章 データベースサーバーを用意しよう
    8.1 データベースサーバーとは?
    8.2 RDS
    8.3 データベースサーバーを作成する流れ
    8.4 パラメータグループを作成する
    8.5 オプショングループを作成する
    8.6 サブネットグループを作成する
    8.7 データベースを作成する
    8.8 動作確認

    第9章 画像の保存場所を用意しよう
    9.1 ストレージ
    9.2 S3
    9.3 S3のバケットを作成する
    9.4 ロールを作成してEC2に適用する
    9.5 動作確認

    第10章 独自ドメインとDNSを用意しよう
    10.1 ドメイン名とは?
    10.2 Route 53
    10.3 Certificate Manager
    10.4 ドメイン名を取得する
    10.5 パブリックDNSにリソース情報を追加する
    10.6 プライベートDNSを用意する
    10.7 SSLサーバー証明書を発行する

    第11章 メールサーバーを用意しよう
    11.1 メールの仕組み
    11.2 Amazon SES
    11.3 メール送受信機能を作成する

    第12章 キャッシュサーバーを用意しよう
    12.1 キャッシュとは?
    12.2 ElastiCache
    12.3 ElastiCacheを作成する
    12.4 動作確認

    第13章 サンプルアプリを動かしてみよう
    13.1 インフラに配置するアプリ
    13.2 インフラ構成を確認する
    13.3 サンプルアプリを導入する
    13.4 動作確認

    第14章 サービスを監視しよう
    14.1 監視とは?
    14.2 主な監視項目
    14.3 CloudWatch
    14.4 リソースを監視する

    第15章 月々の料金を確認してみよう
    15.1 料金の考え方
    15.2 Billing and Cost Management
    15.3 予算を作成する
    15.4 日々の料金を確認する
    15.5 請求書を確認する
    15.6 予算の改善
    最後に

    [付録]
    設定項目一覧
    リソースの削除方法
    IaC(Infrastructure as Code)

  • 出版社からのコメント

    Amazon Web Servicesを利用してインフラを構築/運用する方法を解説する入門書
  • 内容紹介

    AWSのネイティブ機能を組み合わせて
    安全かつ堅牢なインフラを構築・運用

    本書は、AWS(Amazon Web Services)を利用して、
    インフラを構築/運用する方法を解説する入門書です。
    クラウドでネットワーク&サーバー構築を行うために必要な基礎知識や、
    AWSのネイティブ機能を組み合わせて安全かつ堅牢なインフラを構築/運用
    するための設定方法やノウハウを解説します。

     ○Amazon VPCによるインフラ基盤の構築方法
     ○Amazon EC2による踏み台サーバー・Webサーバーの作り方
     ○Amazon RDSによるDBサーバーの作り方
     ○負荷分散のためのロードバランサーの構築
     ○独自ドメインやSSL証明書の取得
     ○メールサーバーやキャッシュサーバーの構築
     ○サービスの監視を組み込む方法
     ○月々のAWS利用料金の管理

    など、現場のノウハウをあますところなく紹介/解説していきます。
    「AWSを用いたインフラ構築/運用の方法が知りたい」方におすすめの一冊です。

    ▼対象読者
    ○AWSでインフラを構築したいエンジニア(AWSを使うのは初めて)

    ▼本書の特徴
    ○AWSによるインフラ構築・運用の方法がわかる
    ○インフラ構築の際に必要なネットワーク&サーバー構築の知識・手順を
     ステップバイステップ形式で学ぶことができる

    ▼扱う機能
    ○構築
     VPC、EC2、RDS、S3、Certification Manager、Route 53、SES、ElastiCache
    ○運用
     IAM、CloudWatch、請求

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中垣 健志(ナカガキ ケンジ)
    名古屋大学理学部を経て、1998年にSCSK株式会社に入社。Javaや.NET Frameworkを中心としたシステム開発で、ITアーキテクトとして活躍した。2012年に株式会社エイチームへ転職。ソーシャルゲームのプラットフォームなどの開発、保守などを行った。2020年にPayPay株式会社へ転職。システムの開発や保守などを行っている

AWSではじめるインフラ構築入門―安全で堅牢な本番環境のつくり方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:中垣 健志(著)
発行年月日:2021/02/10
ISBN-10:4798163430
ISBN-13:9784798163437
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:377ページ
縦:23cm
横:19cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 AWSではじめるインフラ構築入門―安全で堅牢な本番環境のつくり方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!