ぼくらの60~70年代宝箱 増補版 [単行本]

販売休止中です

    • ぼくらの60~70年代宝箱 増補版 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
100000009003373271

ぼくらの60~70年代宝箱 増補版 [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:いそっぷ社
販売開始日: 2021/01/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ぼくらの60~70年代宝箱 増補版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ぼくらが夢中になって集めたアトムシール、鉄人ワッペン、エイトマンシール、オバQすごろく、ビッグXカルタ、ウルトラマン人形、ソノシート、野球盤に付録マンガ、アイドルのブロマイド、万博バッジなど人気グッズ2000点を網羅した保存版!!
  • 目次

    ビルの街にガオー! 鉄人28号がやってきた 6
    鉄人はメンコでも人気者だった 10
    ♪ラララ科学の子、鉄腕アトムは10万馬力だ 14
    アトムメンコは今でも魅力的だ 18
    天才・手塚治虫の華麗なる世界 22
    ♪光る海 光る大空 光る大地、エイトマン登場!! 26
    スーパージェッターはSFアニメの傑作だった 30
    ♪毛が3本、ぼくはオバケのQ太郎 34
    イヤミ、チビ太、デカパン……おそ松くんは脇役も最高だ 38
    丸出だめ夫、ブースカ、ウメ星デンカ。みんな覚えてる? 42
    サスケ、影丸、風のフジ丸。忍者はかっこよかった!! 46
    狼少年ケンで、ぼくたちは冒険心にめざめた 50
    巨人の星、あしたのジョー。梶原一騎は大活躍だった 54
    鉄人ワッペン、アトムシール……みんな集めたよね 58
    ソノシートに付いていたマンガはお得感があった 62
    サンダーバードにフリッパー、海外ドラマに夢中だった 66
    007になるために、まずはスパイセットから 70
    胸に輝くブリキのバッジ! 気分は西部劇の保安官だ 74
    潜水艦とゼロ戦、平和な時代の戦争おもちゃ 78
    あの火薬の匂い。誰もが鉄砲ごっこに時間を忘れた 82
    2B弾にかんしゃく玉。男の子おもちゃ大集合 86
    『少年』『ぼくら』『冒険王』。月刊マンガ誌の黄金時代 90
    巻頭大図解と共に、週刊マンガ誌時代がやってきた 94
    このつづきは別冊で。付録マンガの感動をいま一度!! 98
    怖いけどやめられない。楳図マンガは夜読めなかった 102
    妖怪と戦記、水木しげるのあやかしワールド 106
    日本初の超人ヒーローって、誰だと思う? 110
    怪獣にはやっぱり映画館の暗闇がよく似合う 114
    シュワッチ。ウルトラマンは毎週怪獣を倒してくれた 118
    ウルトラQとウルトラセブンも忘れられない 122
    仮面ライダーが〝ヒーロー〟の定義を変えた! 126
    胸ときめいた70年代のアイドルたち 130
    手品ができるとクラスの人気者になれる。と思ってなかった? 134
    ココへ来れば何かがある、駄菓子屋の誘惑 138
    ビー玉、うつし絵、ベーゴマ。誰もが一度は遊んだはず 142
    メンコ!! ながめるだけでこんなに楽しい 146
    夜店、露店って昔は面白かったんだよ!! 150
    昆虫採集に花火。夏休みはこれに尽きる 154
    グリコだけじゃない。おまけはみんな偉大だ 158
    科学する心は、おもちゃに始まる!? 162
    プラモデルは完成するまでが楽しかった 166
    東京オリンピックと高層ビルに胸を高鳴らせた!! 170
    教科書から折り紙、磁石まで。文房具は大人になると妙にいとおしい 174
    野球盤、マンガトランプ、ツイスター……ゲーム好きの血が騒ぐ 178
    ぬりえ、紙せっけん、リリアン。女の子おもちゃの世界 182
    アポロと大阪万博には科学万能の夢があった 186
    お一人様一枚限り。熱狂的ブーム呼んだ映画チラシ 190
    『TVガイド』の表紙で見る70年代人気スター 194
    70年代アイドルといえば大場久美子で決まりでしょ!! 198
    ロビー、フライディ、ハック。無骨なロボットが好きだった 202
    ブーフーウー、ピンポンパン……懐かしき朝の幼児番組 206
    あの頃だから許された(?)推理小説ネタばらしの巨匠たち 210
    コーヒーにラーメン。インスタント食品にハマった日々 214
    『COM』と『ガロ』。競い合った二大漫画専門誌 218
    引き出しの中はぼくらの宝箱だった 222
  • 出版社からのコメント

    著者が大切に持ち続けていたマンガやおもちゃ2000点を軸に60~70年代を振り返った同タイトルに32ページを書下し。
  • 内容紹介

    「ぼくらが生きてきた子ども時代を振り返ると、そこには数多くのマンガやテレビ、そしておもちゃとの出会いがあった。ぼくらはそこからたくさんの栄養をもらい、育った」(まえがきより)。本書は、著者が子ども時代に実際に遊び、ずっと大切に持ち続けていたマンガやおもちゃなど2000点をビジュアルで紹介し、さらにノスタルジー溢れる文章で60~70年代を振り返ったものである。
    たとえば「アトムシールが入ったマーブルチョコの筒のフタをポンと開けたこと」「エイトマンシールのために丸美屋のふりかけを食べまくったこと」「『伊賀の影丸』や『サスケ』に感化されて忍法修行に明け暮れたこと」「大リーグボール2号はなぜ消えるのか、を真剣に考えたこと」……そんな誰もが共通体験として持っているサブカルとの出会いを54テーマで紹介しています。
    今回増補版として著者が新たに書き下ろしたのは「映画チラシ」「TVガイド」「70年代アイドル」「ロボットおもちゃ」「朝の幼児番組」「推理小説トリック本」「インスタント食品」「雑誌『COM』」の思い出。さあ、ちょっと前の(ような気がする)わが黄金時代にタイムスリップしてみましょう!!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒沢 哲哉(クロサワ テツヤ)
    1957年、東京の葛飾柴又生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、勁文社に入社、『全怪獣怪人大百科』などの編集にたずさわる。84年フリー
  • 著者について

    黒沢哲哉 (クロサワテツヤ)
    1957年、東京の葛飾柴又生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、勁文社に入社、『全怪獣怪人大百科』などの編集にたずさわる。84年フリー。個人のサブカルおもちゃ収集では(たぶん)日本一。『キイハンター』『燃えよドラゴン』『がきデカ』など青春時代をいろどったテレビドラマや映画、マンガの思い出を豊富な図版入りで紹介した『ぼくらの60~70年代熱中記』、70~80年代に一世を風靡した豆本シリーズを振りかえる『よみがえるケイブンシャの大百科』(ともにいそっぷ社)などの著書がある。

ぼくらの60~70年代宝箱 増補版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:いそっぷ社
著者名:黒沢 哲哉(著)
発行年月日:2021/02/10
ISBN-10:4900963925
ISBN-13:9784900963924
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
他のいそっぷ社の書籍を探す

    いそっぷ社 ぼくらの60~70年代宝箱 増補版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!