無事に返してほしければ(小学館文庫) [文庫]
    • 無事に返してほしければ(小学館文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003374215

無事に返してほしければ(小学館文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/02/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

無事に返してほしければ(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    かつて川でおこった事故で行方不明になっていた長男を誘拐したという一本の電話が、平穏だったはずの一家に波紋を投げかける。あの日、川に行かなければ…。妻は不倫していたのか?あの子は自分の子なのか?俺が殺してしまったのだろうか?疑惑と後悔が渦巻く中、警察が待機している自宅から、長女までもが連れ去られてしまった。ヒステリックになる妻。立ち尽くす夫。無力な警察官たち。やがて事件は思ってもみなかった展開を次々と迎えていく。予測不能、一気読み必至。反転しながら連鎖していく誘拐が誘拐を誘う、連作ミステリー。
  • 内容紹介

    連続誘拐! 翻弄される警察。

    かつて川でおこった事故で行方不明になっていた長男を誘拐したという一本の電話が、平穏だったはずの一家に波紋を投げかける。あの日、川に行かなければ……。妻は不倫していたのか? あの子は自分の子なのか? 俺が殺してしまったのだろうか? 疑惑と後悔が渦巻く中、警察が待機している自宅から、長女までもが連れ去られてしまった。ヒステリックになる妻。立ち尽くす夫。無力な警察官たち。
    やがて事件は思ってもみなかった展開を次々と迎えていく。まさに予測不能!一気読み必至。反転しながら連鎖していく誘拐が誘拐を誘う、連作ミステリー。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    解説は、友清哲氏!

    図書館選書
    死んだはずの息子を誘拐したという一本の電話から、事件の連鎖がはじまった! 娘まで誘拐され、崩壊寸前の一家。その家族を見守る刑事の壮絶な生い立ち。すべての謎が、慟哭のラストにつながる衝撃の誘拐ミステリ!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白河 三兎(シラカワ ミト)
    2009年『プールの底に眠る』で、第四十二回メフィスト賞を受賞しデビュー。12年『私を知らないで』が『おすすめ文庫王国2013』のオリジナル文庫大賞BEST1に選出され、ベストセラーになる

無事に返してほしければ(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:白河 三兎(著)
発行年月日:2021/02/10
ISBN-10:4094068775
ISBN-13:9784094068771
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:296ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 無事に返してほしければ(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!