闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書]
    • 闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003374360

闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2021/03/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    男の破滅願望が生んだ暗い妄想。影があるから光が見える。暗闇から浮かび上がる西洋絵画の本質。古今の名画で綴る、妖しくも美しい西洋絵画史。
  • 目次

    ◆Ⅰ 聖書の魔性の女

    サロメ
    ユディト
    デリラ
    バテシバ
    イヴ
    リリス


    ◆Ⅱ 神話の魔性の女

    スフィンクス
    セイレーン
    キルケー
    ニンフ
    メディア
    オンファレ


    ◆Ⅲ 実在の魔性の女

    クレオパトラ
    メッサリーナ
    エリザベス・シダル
    ジェーン・モリス


    ◆Column

    ヘロディア
    不釣り合いなカップル
    ヴィーナス
  • 出版社からのコメント

    「アルケミスト双書」から『闇の西洋絵画史』篇が登場!第2巻『魔性』。山田五郎が古今の名画で綴る妖しくも美しい西洋絵画史。
  • 内容紹介

    大好評シリーズ「アルケミスト双書」から
    『闇の西洋絵画史』篇が登場!
    西洋美術の「闇」の側面を浮かび上がらせる、
    妖しくも美しい西洋絵画史シリーズ(フルカラー)。

    著者は編集者で評論家の〈山田五郎〉。


    ■著者・山田五郎より
    西洋絵画には、
    教科書には載せられない「影の名画」もあれば、
    逆によく見る名画に「影の意味」が
    隠されていることもあります。けれども、
    今日の感覚では不健全と思える表現や寓意も、
    描かれた背景を知れば納得でき、
    見え方が変わってくるはずです。
    西洋絵画の本質は、
    その最大の特徴である陰影法と同様に、
    光のあたる表面だけではなく
    闇の側面も見ることで、はじめて立体的に
    浮かび上がってくるのではないでしょうか。


    ■本シリーズの特徴
    ・1冊1テーマを詳説
    ・類をみないユニークな切り口
    ・1冊あたり約70作品を掲載
    ・コンパクトで瀟洒な造本
    ・本物の美術の教養に
    ・ゲームや漫画他、創作のための資料としても


    ■シリーズ
    *第1期:【黒の闇】篇
    〈1〉悪魔
    〈2〉魔性
    〈3〉怪物
    〈4〉髑髏
    〈5〉横死

    *第2期:【白の闇】篇
    〈6〉天使
    〈7〉美童
    〈8〉聖獣
    〈9〉楼閣
    〈10〉殉教


    ■まえがき(〈2〉魔性)
    ファム・ファタルはフランス語で、
    直訳すれば「運命の女」。
    赤い糸で結ばれた良縁が原義ですが、
    もっぱら逆の意味で使われます。
    すなわち男の運命を狂わせて破滅に導く
    「魔性の女」という意味で。
    ギリシャ神話のメディアや聖書のサロメから、
    クレオパトラや楊貴妃まで、古今東西、
    虚実ない混ぜ様々な魔性の女が知られています。
    いずれも男を美貌と色香で惑わせ、
    不実と我儘で狂わせますが、
    それ以上に重要なポイントは、
    彼女たちの多くが無自覚なこと。
    つまり、男の方が勝手に惑わされたり
    狂わされたりしているだけなのです。
    魔性の女の正体は、
    男の他力本願な破滅願望といえるかもしれません。
    退廃的な厭世観が蔓延した
    19世紀末の西洋で特に好んで描かれたのも、
    決して偶然ではないでしょう。

    図書館選書
    「アルケミスト双書」から『闇の西洋絵画史』篇が登場!第2巻は『魔性』。「物事の本質は、光の当たる側面だけ見ていてはわかりません。闇の側面も見ることで、はじめて鮮やかな輪郭が浮かび上がってくるのです」山田五郎
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 五郎(ヤマダ ゴロウ)
    1958年、東京都生まれ。編集者・評論家。東京国立博物館評議員。AHS(英国古時計協会)会員。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し、西洋美術史を学ぶ。卒業後、講談社に入社。『Hot‐Dog PRESS』編集長、総合編簒局担当部長等を経てフリーに。現在は時計、西洋美術、街づくりなど幅広い分野で講演、執筆活動を続けている
  • 著者について

    山田 五郎 (ヤマダ ゴロウ)
    山田五郎(やまだ・ごろう)
    1958年、東京都生まれ。編集者・評論家。東京国立博物館評議員。AHS(英国古時計協会)会員。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し、西洋美術史を学ぶ。卒業後、講談社に入社。『Hot-Dog PRESS』編集長、総合編纂局担当部長等を経てフリーに。現在は時計、西洋美術、街づくりなど幅広い分野で講演、執筆活動を続けている。『ぶらぶら美術・博物館』(BS日テレ)、『出没! アド街ック天国』(テレビ東京)など、テレビ・ラジオの出演も多い。主な著書に『知識ゼロからの西洋絵画入門』『知識ゼロからの西洋絵画史入門』『知識ゼロからの西洋絵画 困った巨匠対決』『知識ゼロからの近代絵画入門』(以上、幻冬舎)、『ヘンタイ美術館』(共著・ダイヤモンド社)、『へんな西洋絵画』(講談社)など。

闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:山田 五郎(著)
発行年月日:2021/03/20
ISBN-10:4422701320
ISBN-13:9784422701325
判型:A5
発売社名:創元社
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:63ページ
縦:18cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:210g
他の創元社の書籍を探す

    創元社 闇の西洋絵画史〈2〉魔性(アルケミスト双書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!