横須賀線70系時代〈上〉(RM LIBRARY〈249〉) [単行本]
    • 横須賀線70系時代〈上〉(RM LIBRARY〈249〉) [単行本]

    • ¥1,37542ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003376981

横須賀線70系時代〈上〉(RM LIBRARY〈249〉) [単行本]

価格:¥1,375(税込)
ポイント:42ポイント(3%還元)(¥42相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ネコ・パブリッシング
販売開始日: 2021/01/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

横須賀線70系時代〈上〉(RM LIBRARY〈249〉) の 商品概要

  • 目次

    明治の開業時より、沿線に軍需施設や別荘地の多い横須賀線では、古くから二等車(現在のグリーン車)の連結があったほか、葉山の御用邸へ向かう皇族のための専用車両が用意されるなど、一般の通勤路線とは異なる輸送需要に応えてきた。
     そんな当線に戦後の1951(昭和26)年より投入されたのが国鉄70系近郊型電車で、湘南型電車80系に倣った二枚窓の正面や、「横須賀色」と呼ばれる青色とクリーム色のツートンカラーが特徴とされ、後継の新性能電車113系に置き換わる1968(昭和43)年まで活躍を続けた。
     本書では130年以上にわたる横須賀線の歴史の中から、70系電車が活躍していた戦後から高度成長期にかけての約20年間にスポットを当て、沿線在住の著者が時系列を追って上下二巻で解説する。上巻では連合軍の接収や横須賀色の登場、車両が所属する車両基地などについて、また下巻では列車編成の推移や新性能電車の登場による70系の地方転出、1963年の鶴見事故、新性能化の完了による70系引退などについて解説する。

    本書の内容(予定)

    <上巻>
    横須賀線概略史
    連合軍の接収と復興
    関西からの援軍
    スカ色の誕生
    70系の登場
    車両の増備と整備
    列車編成の増強と分割併合
    スカ線の2等車
    荷電と貨物列車
    田町電車区
    伊東支区
    久里浜機関支区
    クロ49の流転
  • 図書館選書

    130年以上にわたる横須賀線の歴史の中から、70系電車が活躍していた戦後から高度成長期にかけての約20年間にスポットを当て、沿線在住の著者が時系列を追って上下二巻で解説する。

横須賀線70系時代〈上〉(RM LIBRARY〈249〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ネコ・パブリッシング
著者名:佐藤 良介(著)
発行年月日:2021/01/31
ISBN-10:4777054705
ISBN-13:9784777054701
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:交通・通信
言語:日本語
ページ数:47ページ
縦:26cm
重量:180g
他のネコ・パブリッシングの書籍を探す

    ネコ・パブリッシング 横須賀線70系時代〈上〉(RM LIBRARY〈249〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!