こども地政学―なぜ地政学が必要なのかがわかる本 [単行本]
    • こども地政学―なぜ地政学が必要なのかがわかる本 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003377571

こども地政学―なぜ地政学が必要なのかがわかる本 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月28日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:カンゼン
販売開始日: 2021/03/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

こども地政学―なぜ地政学が必要なのかがわかる本 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地政学とは…地理的な位置・環境や歴史が、国々の関係にどんな影響があるのかを考える学問。これからの日本はどうなるのか。世界の動きが見えてくる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 私たち日本と世界との関係を見てみよう
    第2章 ところで「地政学」ってどんな学問なの?
    第3章 地政学で絶対に知っておくべきキーワード
    第4章 日本の地政学的リスクを見ていこう
    第5章 2つの超大国アメリカと中国を知ることが大事
    第6章 歴史を振り返ると地政学がよくわかる
    第7章 未来の日本について考えてみよう
  • 出版社からのコメント

    一見難しいように思える「地政学」の基本をやさしく子どものみならず大人にもわかりやすく、写真やイラストを用いながら解説します。
  • 内容紹介

    一見、難しいように思える「地政学」の基本をやさしく子どものみならず、大人にもわかりやすいように写真やイラストを用いながら、解説します。

    地政学とは…地理的な条件が国家の政治・経済・軍事に与える影響を研究する学問。地理学と政治学を合成したもの。

    地政学(ジオポリティクス)は、「地球の」を意味する「ジオ」と「政治学」を意味する「ポリティクス」の合成語で、「地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で研究する」という考え方です。
    最近では「地政学的リスク」という言葉が頻繁に使われるようになっていますが、子どもはもちろんのこと、社会人でもその言葉は知っていても、その本質的な意味を理解している人はそれほど多くありません。

    グローバリゼーションが進み、海外とのつながりが強まったなかで、トランプ大統領のアメリカ・ファーストの政策やEUの極右政党の反移民の動き、中国の経済的・軍事的台頭などによる周辺国の囲い込みなど、ポピュリズムとナショナリズムによる脱グローバル化の動きも出てきています。

    「地理的な位置関係による、政治的や軍事的、社会的な緊張の高まりが、その地域や世界経済に与える悪影響」を指す地政学的リスクは、グローバル化が進んだ世界に生きる現代人にとって、有意義な視点を与えてくれるもので、その重要性は増すばかりです。
    「地政学」を理解することは、政治、経済の未来を読む力はもちろんのこと、今後何を学ぶのか、どこに投資するのか、どこに移住するのかなど、知識としてだけではなく、生きていくうえでさまざまな点に役立てることができます。

    <構成>
    ◆第1章 日本はどこにあるのか見てみよう
    日本がどこにあるのか世界地図を眺めてみよう!
    日本の地理的な特徴を考えてみよう…など

    ◆第2章 地政学ってなに?
    今も昔も、みんなどう生き残るかがいちばん大事
    地政学を知っておいたほうがいい理由…など

    ◆ 第3章 地政学で絶対にしっておくべき言葉
    「ランドパワー」と「シーパワー」ってなんだ?
    「バランス・オブ・パワー」がないと戦争が起こる! …など

    ◆第4章 最近のニュースから日本の地政学的リスクに見ていこう
    日本の領土問題1ロシアが返してくれない北方領土
    どうして遠く離れた中東に海上自衛隊は行くの…?など

    ◆ 第5章 超大国・アメリカと中国の関係を知ることが大事
    日本はアメリカと中国という超大国に挟まれている
    アメリカと中国が仲が悪くなっている理由…など

    ◆ 第6章 歴史を振り返ると地政学がよくわかる
    地政学に考えると歴史もわかりやすい!
    第二次世界大戦前は「シーパワー」の時代だった
    日本はランドパワーを「大東亜共栄圏」…など

    ◆第7章 未来の日本について考えてみよう
    地政学を知らないと日本の未来は危ないかも!
    国同士の戦いは「戦争」だけではない!
    軍隊を持たない日本は攻められても大丈夫なの…?など
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    船橋 洋一(フナバシ ヨウイチ)
    一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長。1944年北京生まれ。法学博士。東京大学卒。朝日新聞社北京特派員、ワシントン特派員、アメリカ総局長を経て、朝日新聞社主筆。その後、独立系民間シンクタンクを立ち上げ、福島原発事故検証(民間事故調)、新型コロナ対応検証(民間臨調)の各報告書を刊行。英国際戦略研究所(IISS)評議員
  • 著者について

    船橋洋一 (フナハシヨウイチ)
    一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長。1944年北京生まれ。法学博士。東京大学教養学部卒業後、朝日新聞社入社。同社北京特派員、ワシントン特派員、アメリカ総局長等を経て、2007年から2010年12月まで朝日新聞社主筆。2011年9月に独立系シンクタンク「日本再建イニシアティブ」(RJIF)設立。福島第一原発事故を独自に検証する「福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)」を設立。『カウントダウン・メルトダウン』(文藝春秋)では大宅壮一ノンフィクション賞受賞。

こども地政学―なぜ地政学が必要なのかがわかる本 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:カンゼン
著者名:船橋 洋一(監修)/バウンド(著)
発行年月日:2021/03/22
ISBN-10:486255590X
ISBN-13:9784862555908
判型:A5
発売社名:カンゼン
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:21cm
他のカンゼンの書籍を探す

    カンゼン こども地政学―なぜ地政学が必要なのかがわかる本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!