派遣で入った僕が、34歳で巨大グループ企業の役員になった小さな成功法則 [単行本]
    • 派遣で入った僕が、34歳で巨大グループ企業の役員になった小さな成功法則 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003378593

派遣で入った僕が、34歳で巨大グループ企業の役員になった小さな成功法則 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月21日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2021/03/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

派遣で入った僕が、34歳で巨大グループ企業の役員になった小さな成功法則 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    派遣社員→契約社員→正社員→執行役員→独立。短大卒コネなし資格なしから10年で役員に駆け上がった男の100%信頼される仕事術。
  • 目次

    第1章 アメリカから帰国したボクが就いた職業は

       「派遣のヘルプデスク」だった

    徳島から見れば東京もロサンゼルスも一緒

    サンタバーバラの語学学校へ入学

    24歳の帰国、派遣で働くという選択

    派遣社員で大塚製薬のヘルプデスクに

    死にものぐるいでやった仕事が全否定

    派遣社員を低く見る人がいる現実

    外部エンジニアの先輩に助けられる



    第2章 ロックスターになりたかったボクのアメリカ時代の話

    孤独なロン毛のメタル小僧

    人生を自力で切り開く喜びを知る

    「お金が欲しい!」も抜け道で

    音楽からコンピューターへ徐々にシフト

    最初はボランティアだったコンピューター修理

    音楽よりもコンピューターに没頭

    911テロで全ての道にシャッターが降りた



    第3章 「派遣社員」が出世するたった1つの方法 

    ブロークンイングリッシュという錯覚資産

    コピペ&パクリ英語術

    気づけばグローバル会議の中核に

    親友・アリとの出会い

    世界の最新IT事情の翻訳係

    自前サーバーのクラウド化を提案

    日本人社員たちの猛反対

    腐ってしまった先にあった光明



    第4章 日本の会社で提案を通すために必要な「根回し2.0」

    出世のカギは『丸投げ現象』

    週に2~3回は外部の人に会う

    3万円の靴と10万円のスーツ

    アメリカかぶれが、ようやく抜けた

    「根回し2.0」を身につける

    自分ではなく他人の手柄

    僕の頑張りを見てくれている人がいる



    第5章 保守的な経営陣に意見してシステムをグローバル統合

    大塚グループのシステムのグローバル統合

    ソリの合わなかった上司

    “同調”しているように見せて相手を説得する技術

    仕事の主語が変わると見える世界も変わる

    感謝されることが最大のエネルギー源

    地元・徳島に帰省して感じた違和感

    結婚を考えていた彼女に「家柄」を理由に振られる



    第6章 上海万博出展を成功に導き、ついに正社員に

    巨大企業だからこそのプロジェクト

    オンラインマーケッターに転身?

    得意な仕事は、タイムマシン戦略

    成功体験は精神を充実させる

    悩んだ末、僕は正社員になった

    逃げの独立・追求の独立

    次のアメリカを見つけたい



    第7章 入社10年で大塚倉庫の執行役員に抜擢

    社長から振られた大仕事

    IT目線ではなく、ビジネス目線へ

    苦労を共にした有志を集めてチームを組成

    手動回避でピンチを乗り切る

    グループ会社の支援

    転機は突然やってくる

    火中の栗を拾う



    第8章 新たなる挑戦へ

    一世一代の大仕事で燃え尽きた

    人生いろいろ

    新しい家族

    新たなミッションの到来の裏側で

    エピローグ
  • 出版社からのコメント

    派遣社員→契約社員→正社員→執行役員→独立。高卒コネなし資格なしから10年で役員になった男の100%信頼される仕事術
  • 内容紹介

    高卒、コネなし、資格なし。アメリカ帰りの青年が、派遣のヘルプデスクからたった10年で社員3万人グループ企業の執行役員まで駆け上がったアンビリーバブルな成長物語。ブロークンイングリッシュと独学のI Tスキルを武器に著者は出世していきますが、重要なのはスキルだけではありません。

    周囲に頼りにされることに喜びを感じ、世界中の仲間とプロジェクトを進めることに生きがいを感じる著者の考え方にこそ秘密があったのです。それぞれの段階で学びを得ながら成長していく著者のストーリーを追体験することで、読者は知恵や勇気を得られるはずです。



    高校を卒業後、なんだかんだで、5年間もアメリカにいた。アメリカの単科大学は卒業したが、日本での最終学歴は高卒。多少、独学でコンピューターに詳しくはなった。また、英語が多少話せるようになった。と言っても、音楽仲間に向かって「よう!」と話しかけるようなブロークンイングリッシュで、ビジネスで使える代物ではない。

    ここから、いかに這い上がるのか。そういう作戦を、ゆっくり練りたいと思うものの、そんな悠長な時間はない。ただ漠然と、「得意のITの知識を生かせる仕事につきたい」。それぐらいしか、頭に浮かんで来なかった。

    (「第1章」より)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    二宮 英樹(ニノミヤ ヒデキ)
    1979年徳島県生まれ。高校卒業後、ミュージシャンを目指して米国に渡るが挫折。2001年に帰国。大塚製薬株式会社に派遣のヘルプデスクとして入社。上海万博出展などに携わり、またグローバルIT組織構築をグローバルリーダーとして推進。大塚倉庫株式会社、執行役員IT担当を経て独立。N&A株式会社代表取締役、株式会社オリエント代表取締役。情報セキュリティ戦略構築、組織づくり支援、教育等、各種コンサルティングを提供。特に欧米の高度セキュリティ・ソフトウェア開発の人材ネットワークを構築、国内外の企業に情報セキュリティ関連サービスを提供
  • 著者について

    二宮 英樹 (ニノミヤヒデキ)
    1979年徳島県生まれ。高校卒業後、ミュージシャンを目指して米国に渡るが挫折。2001年に帰国。大塚製薬株式会社に派遣のヘルプデスクとして入社。上海万博出展などに携わり、またグローバルIT組織構築をグローバルリーダーとして推進。大塚倉庫株式会社 執行役員IT担当を経て独立。N&A株式会社代表取締役、株式会社オリエント代表取締役、情報セキュリティ戦略構築、組織づくり支援、教育等、各種コンサルティングを提供。特に欧米の高度セキュリティ・ソフトウェア開発の人材ネットワークを構築、国内外の企業に情報セキュリティ関連サービスを提供。

派遣で入った僕が、34歳で巨大グループ企業の役員になった小さな成功法則 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:二宮 英樹(著)
発行年月日:2021/03/02
ISBN-10:4478111855
ISBN-13:9784478111857
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 派遣で入った僕が、34歳で巨大グループ企業の役員になった小さな成功法則 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!