防災・減災の法務―事業継続のために何をすべきか [単行本]
    • 防災・減災の法務―事業継続のために何をすべきか [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003380031

防災・減災の法務―事業継続のために何をすべきか [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/03/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

防災・減災の法務―事業継続のために何をすべきか [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『BCP』という言葉にピンとこない方は、ぜひ、この本を読んでください。災害に遭っても事業を継続するために何をすべきか?地震、台風、水害から新型感染症への対応まで、経験豊富な弁護士が実践的に解説。
  • 目次

    第1部 災害法務の視点
     第1章 BCPへの理解と人材育成
    第2部 場面別 災害対応の法律問題
     第2章 従業員・労働者との関係
     第3章 株主・オーナー経営者との関係
     第4章 取引先・顧客との関係
     第5章 近隣・来場者・地域との関係
     第6章 事業の再生
     第7章 企業以外の組織における対応
     第8章 企業をとりまく人々との連携
    第3部 災害法務の実践
     第9章 BCPの策定
    資料編
  • 内容紹介

    自然災害から企業を,従業員を,お客様を守りたい,でもどんな対策をすればいいのかわからない──そのような悩みを持つ中小事業者に向けて,災害法務に精通した弁護士が,事前の備えと災害発生後の対応について,法的根拠を示しながら,具体的に提案します。

防災・減災の法務―事業継続のために何をすべきか [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:中野 明安(編)/津久井 進(編)
発行年月日:2021/03/10
ISBN-10:4641138524
ISBN-13:9784641138520
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:実用
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:344ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 防災・減災の法務―事業継続のために何をすべきか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!