骨を追え―ラストライン〈4〉(文春文庫) [文庫]
    • 骨を追え―ラストライン〈4〉(文春文庫) [文庫]

    • ¥86927ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003380043

骨を追え―ラストライン〈4〉(文春文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥869(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2021/03/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

骨を追え―ラストライン〈4〉(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    岩倉剛が異動した立川中央署管内で、十年前に失踪した女子高生・真中礼央の白骨遺体が発見された。捜査陣の目は礼央の交際相手だった当時の容疑者に向けられたが、彼は若くして癌に冒され余命いくばくもない状態だった。岩倉は礼央の遺族を担当する犯罪被害者支援課の村野らと、反発しながらも協力し事件の真相に迫る。
  • 出版社からのコメント

    立川で十年前に失踪した女子高生の白骨遺体が発見された。岩倉は犯罪被害者支援課の村野らと反発しながらも協力し事件の真相に迫る。
  • 内容紹介

    十年振りに発見された少女の白骨死体。
    「ラストライン」シリーズと「警視庁犯罪被害者支援課」がコラボレーションした話題作!

    ベテラン刑事・岩倉剛は南蒲田署から立川中央署へ異動した。異動早々、大事件が勃発する。十年前に失踪した女子高生・真中礼央の白骨遺体が発見されたのだ。
    当時の捜査では、礼央の同級生で交際相手だった三川康友が容疑者として浮上したが、確たる証拠がつかめぬまま三川は大阪の大学に進学し、捜査は行き詰まった。
    捜査陣の目は再び三川に向けられたが、三川は若くして癌に冒され余命いくばくもない状態だった――。
    岩倉は上司の刑事課長・三浦亮子や後輩で離婚のショックから不調をかこつ熊倉恵美、そして十年ぶりに娘の死が確定した家族のケアを担当する犯罪被害者支援課の村野秋生らとともに事件の真相に迫る。

    堂場瞬一「文庫三大シリーズ」コラボレーション企画!
    警視庁犯罪被害者支援課の村野たちと岩倉が絡む、ファン必読の一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    堂場 瞬一(ドウバ シュンイチ)
    1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年に『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞

骨を追え―ラストライン〈4〉(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:堂場 瞬一(著)
発行年月日:2021/03/10
ISBN-10:4167916533
ISBN-13:9784167916534
判型:文庫
発売社名:文藝春秋
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:439ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 骨を追え―ラストライン〈4〉(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!