対抗言論 反ヘイトのための交差路〈2号〉複合差別を解きほぐす [全集叢書]

販売休止中です

    • 対抗言論 反ヘイトのための交差路〈2号〉複合差別を解きほぐす [全集叢書]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
100000009003381820

対抗言論 反ヘイトのための交差路〈2号〉複合差別を解きほぐす [全集叢書]

杉田 俊介(編)櫻井 信栄(編)川村 湊(編集協力)藤原 侑貴(編集協力)
価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
日本全国配達料金無料
出版社:法政大学出版局
販売開始日: 2021/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

対抗言論 反ヘイトのための交差路〈2号〉複合差別を解きほぐす の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新型コロナ禍とともに幕を開けた2020年代。深刻な環境危機や経済的貧困の拡大のなかで問われているのは、マジョリティの内側からの変容であり、政治的主体化ではないか?人々を分断する新自由主義の価値観、性差別や民族差別、優生思想がもたらす複合的な暴力を解体すること、“棄民”の政治に抵抗することが世界同時的な課題となっている今、新しい民主社会への知恵をさぐる。待望の第2号!
  • 目次

    はじめに

    共同討議 文学はいま何に「対抗」すべきか?
    温又柔×木村友祐×杉田俊介×櫻井信栄

    ■特集1 差別の歴史を掘り下げる

    江戸思想史とアジアの近代──日本人と差別の歴史
    子安宣邦氏インタビュー 聞き手=杉田俊介

    帝国のタイムライン
    「ひろしまタイムライン」とポストコロニアル・メランコリア
    ケイン樹里安

    差別への問い
    川口好美

    桜桃の家族
    川村湊

    座談会 在日コリアン文学15冊を読む
    康潤伊×櫻井信栄×杉田俊介

    アフロペシミズムと〈在日〉の思想を読む
    高橋若木

    ハリエットとアイダ──差別と闘った奴隷の娘たち
    篠森ゆりこ

    小説 日本人こわい
    櫻井信栄

    ■特集2 性と障害と民主主義

    中心をつくらない社会運動?──デザイン、フェミニズム、複合差別
    宮越里子さんインタビュー 聞き手=杉田俊介

    わたしと政治──声はどこから聞こえてくるのか?
    岡野八代

    家族や専門職に「殺させる」社会に抗う
    ──「大きな絵」を見据えながら「小さな物語」に耳を澄ませる
    児玉真美

    見えないバックラッシュ──障害のある人たちをめぐるテン年代の諸相
    堤拓哉

    とまどいを抱える──メンズリブ運動の歴史と再解釈をめぐって
    尾﨑俊也×西井開

    僕が誰かの声を聴くことはできるか
    まくねがお

    〈恋愛〉という物語の呪縛
    倉数茂

    意識的に泣く
    白岩玄

    ■特集3 二〇二〇年代の世界認識のために

    ゼロ年代~二〇一〇年代の批評/運動をめぐって──差別・階級・慰霊と民主主義の現在
    高橋若木×杉田俊介

    脱出口を開く──「人間以後」の未来へ
    篠原雅武

    民主主義の自己修復的性質について──お祭りデモクラシーと語学学校デモクラシー
    山本圭

    時間への関与と現代日本におけるメンバーシップの境界
    髙谷幸

    コロナ禍で顕在化した行政による「住所不定者」差別
    稲葉剛

    小説 ビザラン挽歌
    藤原侑貴


    【表紙写真】 松岡一哲
    【本文写真】 池野詩織(001, 002, 010-011, 051, 209, 293頁)
    【デザイン・装丁】 宮越里子
  • 出版社からのコメント

    新型コロナで幕を開けた2020年代。社会の分断や貧困拡大を助長する新自由主義や性差別・民族差別などの複合差別を問う、待望の…
  • 内容紹介

    新型コロナ禍とともに幕を開けた2020年代。深刻な環境危機や経済的貧困の拡大のなかで問われているのは、マジョリティの内側からの変容であり、政治的主体化ではないか。人々を分断し統治する新自由主義の価値観、性差別や民族差別、優生思想がもたらす複合的な暴力を解体すること、〈棄民〉の政治に抗うことが世界同時的な課題となっている今、新しい民主社会への知恵をさぐる。待望の第2号!

    図書館選書
    新型コロナ禍で幕を開けた2020年代。社会の分断や貧困拡大を助長する新自由主義や性差別、民族差別や優生思想などの〈複合差別〉を解体し、未来への知恵をさぐる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    杉田 俊介(スギタ シュンスケ)
    1975年神奈川生。批評家

    櫻井 信栄(サクライ ノブヒデ)
    1974年神奈川生。日本文学研究者、日本語教師、韓国語翻訳者

    川村 湊(カワムラ ミナト)
    1951年、北海道生。文芸批評家。法政大学名誉教授

    藤原 侑貴(フジワラ ユウキ)
    1989年東京生。作家。法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修士課程修了。小説「通りゃんせ」(第30回織田作之助青春賞)、「帰郷」(第32回日大文芸賞佳作受賞)
  • 著者について

    杉田 俊介 (スギタ シュンスケ)
    1975年神奈川生。批評家。『宮崎駿論』(NHKブックス)、『ジョジョ論』『戦争と虚構』(作品社)、『長渕剛論』(毎日新聞出版)、『無能力批評』(大月書店)、『安彦良和の戦争と平和』(中公新書ラクレ)、『ドラえもん論』(Pヴァイン)、『人志とたけし』(晶文社)。

    櫻井 信栄 (サクライ ノブヒデ)
    1974年神奈川生。日本文学研究者、日本語教師、韓国語翻訳者。小説「吃音小説」(『三田文学』1999年冬季号)、共著『在日コリアン文学と祖国』(建国大学校アジア・ディアスポラ研究所)、論文「金鶴泳文学と民族差別について」(『日本文化学報』64)。

    川村 湊 (カワムラ ミナト)
    1951年、北海道生。文芸批評
    家。法政大学名誉教授。著書『異郷の昭和文学』(岩波新書)、『戦争の谺』(白水社)、『韓国・朝鮮・在日を読む』『震災・原発文学論』(インパクト出版会)、『新型コロナウイルス人災記』(現代書館)、『川村湊自撰集』全五巻(作品社)。

    藤原 侑貴 (フジワラ ユウキ)
    1989年東京生。作家。法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻修士課程修了。小説「通りゃんせ」(第30回織田作之助青春賞)、「帰郷」(第32回日大文芸賞佳作受賞)、紀行文「アジアの細道」(『対抗言論』1号)。

対抗言論 反ヘイトのための交差路〈2号〉複合差別を解きほぐす の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:杉田 俊介(編)/櫻井 信栄(編)/川村 湊(編集協力)/藤原 侑貴(編集協力)
発行年月日:2021/02/26
ISBN-10:4588616129
ISBN-13:9784588616129
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:401ページ
縦:21cm
その他:複合差別を解きほぐす
他の法政大学出版局の書籍を探す

    法政大学出版局 対抗言論 反ヘイトのための交差路〈2号〉複合差別を解きほぐす [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!