鳴かずのカッコウ [単行本]
    • 鳴かずのカッコウ [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003383162

鳴かずのカッコウ [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/02/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鳴かずのカッコウ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    最小で最弱の情報機関(ヒトなし、カネなし、武器もなし!)公安調査庁に迷いこんだマンガ大好きオタク青年、国際諜報戦争で大金星!?諜報後進国に現れた突然変異種のインテリジェンス・オフィサー。本邦初の脱力系インテリジェンス小説。
  • 目次

    プロローグ
    第一章 ジェームス山
    第二章 蜘蛛の巣
    第三章 千三ツ屋永辰
    第四章 偽装開始
    第五章 彷徨える空母
    第六章 守護聖人
    第七章 「鍛冶屋」作戦
    第八章 諜報界の仮面劇
    エピローグ
  • 内容紹介

    インテリジェンス後進国ニッポンに突如降臨

    公安調査庁は、警察や防衛省の情報機関と比べて、ヒトもカネも乏しく、武器すら持たない。そんな最小で最弱の組織に入庁してしまったマンガオタク青年の梶壮太は、戸惑いながらもインテリジェンスの世界に誘われていく。

    ある日のジョギング中、ふと目にした看板から中国・北朝鮮・ウクライナの組織が入り乱れた国際諜報戦線に足を踏み入れることに――。


    <初対面の相手に堂々と身分を名乗れず、所属する組織名を記した名刺も切れない――。公安調査官となって何より戸惑ったのはこのことだった>――『ウルトラ・ダラー』『スギハラ・サバイバル』に続く著者11年振りの新作小説。


    図書館選書
    ヒトなし、カネなし、武器もなし!そんな弱小情報機関・公安調査庁に入った梶壮太は、ジョギング中にふと目にした看板から中国、北朝鮮、ウクライナの諜報網に足を踏み入れていくことに。著者11年振りの新作小説。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    手嶋 龍一(テシマ リュウイチ)
    作家・外交ジャーナリスト。NHKワシントン支局長として2001年の9・11テロに遭遇し、11日間の24時間連続中継を担当。独立後に上梓したインテリジェンス小説『ウルトラ・ダラー』、続編の『スギハラ・サバイバル』がベストセラーに

鳴かずのカッコウ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:手嶋 龍一(著)
発行年月日:2021/03/02
ISBN-10:4093866031
ISBN-13:9784093866033
判型:B6
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:303ページ
縦:20cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 鳴かずのカッコウ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!