富裕層のためのヘッジファンド投資入門 [単行本]
    • 富裕層のためのヘッジファンド投資入門 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月23日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003383759

富裕層のためのヘッジファンド投資入門 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月23日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2021/06/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

富裕層のためのヘッジファンド投資入門 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    賢い投資家は、我先にヘッジファンドを買っていた!過去20年間のデータで判明!最も「低リスク・高リターン」なのはヘッジファンドだった。
  • 目次

    はじめに



    第1章 なぜ富裕層はヘッジファンドに投資をするのか?



    投資のあり方を見直すべきときがやってきた

    ・新型コロナによる暴落は“想定外”だったのか?

    ・たった一度の負けが、資産形成を台無しにする

    ・インフレは必ずやってくる

    ・いまこそニューノーマルな投資を

    ・“投資の常識”が通用しなくなっている

    ・なぜ日本の投資家は損をするのか?

    ・投資機会に恵まれない、残念な国ニッポン

    ・海外では年利回り10%以上は当たり前

    ・「ローリスク・ハイリターン」は絵空事ではない

    ・10年以上のトラックレコードを検証せよ

    ・富裕層がヘッジファンドに注目する理由



    第2章 検証 ヘッジファンド VS いままでの投資



    普通の投資信託とヘッジファンドは何が違う?

    ・途上国よりも評価が低い日本の投信

    ・なぜ日本の投信は利回りが低水準なのか?

    ・あえて損する投信を選んでしまう不思議

    ・長期・積立・分散は、若者なら検討の価値あり

    ・ファンドラップ型サービスの落とし穴

    ・ロボアドバイザーは、人間よりも優れているのか?

    ・普通の投信とヘッジファンドの違いとは?



    年利回り10%以上の投資をヘッジファンドと比較する

    ・現物株   勝ち続けられるだけの才覚はあるか?

    ・収益不動産 中古物件なら年10%は大きな間違い

    ・新興国債券 為替差損で利回りが食われてしまう

    ・太陽光発電 電力買取価格が急落。減価償却効果も薄れる

    ・節税    富裕層への課税は年々厳しくなっている



    第3章 たった15分で理解できる ヘッジファンドの基礎知識



    年利回り10%以上を実現するヘッジファンドの秘密

    ・そもそもヘッジファンドとは何か?

    ・なぜ世界の富裕層や機関投資家はヘッジファンドを買うのか?

    ・ヘッジファンドにはどのような種類があるのか?

    ・ヘッジファンドはいかに運用されているのか?

    ・ヘッジファンドはいくらで買えるのか?

    ・どのヘッジファンドを選ぶべきなのか?



    ヘッジファンドはどこで買えるのか?

    ・セルサイドの業者か、バイサイドの業者かをチェック

    ・富裕層向けプライベートバンク

    ・富裕層向け投資助言会社

    ・ヘッジファンドダイレクトのサービスとは?



    第4章 3,000万円から買える 年利回り10%以上のヘッジファンド5選

    ・ファンドA

    ・ファンドB

    ・ファンドC

    ・ファンドD

    ・ファンドE



    第5章 3人の富裕層が明かす ヘッジファンドの魅力

    ・ケース1

    ・ケース2

    ・ケース3



    おわりに
  • 出版社からのコメント

    “選ばれた投資家”だけがアクセスできる年利回り10%以上の投資法
  • 内容紹介

    年間利回りが二ケタで、それを5年も10年も続けている長期・高利回りの投資信託は海外では珍しいものではない。日本の大手証券会社は、系列に投資信託運用会社を擁するため、こうした投資信託を取り扱わないし、個人がそうした海外の投資信託を探して購入するのはハードルが高い。また、運用実績の高い海外の投資信託は、マネーロンダリングなどの問題もあり、顧客の選別を厳しく行っている。

     そうした閉鎖的な投資信託の世界に風穴を開けようというのが、ヘッジファンドダイレクト社。「金融資産1億円以上の富裕層が1000万円から購入できる海外投資信託」をうたい文句に、個人投資家向けの投資助言会社として投資助言契約額累計937億を誇り、業界最大手の座にある。この実績をベースに誕生したのが、「富裕層限定の高利回り海外ファンド購入ガイド」という異色の財テク本である本書。

     資産運用に悩む富裕層が待ち望んでいた、富裕層限定の高利回り海外ファンド購入ガイドの決定版が登場!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    〓岡 壮一郎(タカオカ ソウイチロウ)
    ヘッジファンドダイレクト株式会社代表取締役社長。三井物産株式会社勤務を経てヘッジファンドダイレクト株式会社を創業、同社を業界第1位に成長させた。同社を含むフィンテック企業グループの創業者として米国・欧州・アジアで事業を展開している。東京大学卒、スタンフォード大学経営大学院エグゼクティブプログラム修了
  • 著者について

    髙岡壮一郎 (タカオカソウイチロウ)
    1999年東京大学卒業後、三井物産株式会社に入社、海外投資審査、情報産業部門における新規事業立ち上げやM&Aに従事。2005年、あゆみトラスト グループ(旧アブラハム グループ)を起業、ヘッジファンドダイレクト株式会社等のグループ各社の代表取締役社長に就任し、フィンテック領域にて富裕層向け金融事業・メディア事業を行う。

     世界10万本以上のファンドデータベースから独自アルゴリズムで最適なファンドを選別、中立的な立場から投資家に助言を行うフィンテック企業ヘッジファンドダイレクト株式会社は、投資助言契約額累計895億円以上(2016年12月末現在)の実績を有し、海外ファンドを専門とする個人投資家向け投資助言会社として業界最大手。

     純金融資産1億円以上の富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」は会員資産1兆円以上で国内最大規模。同グループ子会社として証券会社を香港に設立する等、グローバル金融に関する豊富な知見を有すると共に、「金融×IT」のフィンテック領域にて18年の経験を有する(2017年現在)。

富裕層のためのヘッジファンド投資入門 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:〓岡 壮一郎(著)/ヘッジファンドダイレクト(編)
発行年月日:2021/06/15
ISBN-10:4478113165
ISBN-13:9784478113165
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:333ページ
縦:20cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 富裕層のためのヘッジファンド投資入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!