警視庁特殊潜工班 ファントム(小学館文庫) [文庫]
    • 警視庁特殊潜工班 ファントム(小学館文庫) [文庫]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年8月6日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003383881

警視庁特殊潜工班 ファントム(小学館文庫) [文庫]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年8月6日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/03/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

警視庁特殊潜工班 ファントム(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    新興宗教団体を張り込んでいた、警視庁公安捜査第十一係の宮守隼人は、リストに載っていない男を尾行しはじめた。男は賃貸マンション六階の一室を訪れると、玄関先で住人を刺殺。宮守は現場に駆けつけるが、すでに男の姿は消えていた。が、手摺り越しに道路を見下ろした宮守の目に入ってきたのは、墜落した男の死体。なぜ男は堕ちたのか?殺害直後、現場で一瞬だけ感じた、謎の鋭利な視線が関係しているのか。そして、死体安置所に収容された男の顔を間近で見た宮守は動揺する。九年前に起こったある出来事が元で、脳裡に刻まれた男らしいのだ…。書き下ろし。
  • 内容紹介

    「すでに死せる者」同士の果てしなき戦い!

    新興宗教団体を張り込んでいた、警視庁公安捜査第十一係の宮守隼人は、リストに載っていない、怪しげな男を尾行しはじめた。
    男は賃貸マンション六階の一室を訪れると、玄関先でいきなり住人を刺殺。
    宮守は急ぎ現場に駆けつけるが、すでに男の姿は掻き消えていた。
    が、手摺り越しに眼下の道路を確認した宮守の目に入ってきたのは、男の墜落死体。
    なぜ、男は堕ちたのか?
    住人が刺殺された直後、一瞬だけ感じた、鋭利な視線が関係しているのか――。
    そして、警察署の死体安置所に収容された男の顔を間近で見た宮守は動揺する。
    九年前に起こったある出来事が元で、脳裡に刻まれた男らしいのだ。
    上司の目から逃れるように、独自に捜査を始める宮守だったが、不審な影が執拗にまとわりついてくる。
    敵なのか味方なのか?
    嫌な予感を覚える宮守に、やがて危機が訪れ……。
    人が覗けない闇社会で戦う、ハードな警察小説! 書き下ろし長編。



    【編集担当からのおすすめ情報】
    タイトルの通り、登場する部署の人たちは、表の世界に住む人たち、つまり、私たち一般人からは見えません。平和を守るため、人知れず戦うのが、特殊潜工班員です。誰からも評価されない、切ない班員たちの活躍が心に沁みます。

    図書館選書
    虐殺を狙う亡霊、黒幕を追う死神――この世を捨て去ってでも、俺たちは悪を憎む! 誰も知らない、決して知られてはいけない警視庁の死神が、日本破壊を企む亡霊と孤独に戦う!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    天見 宏生(アマミ ヒロキ)
    大阪出身。『警視庁特殊潜工班 ファントム』がデビュー作となる

警視庁特殊潜工班 ファントム(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:天見 宏生(著)
発行年月日:2021/03/10
ISBN-10:4094068953
ISBN-13:9784094068955
判型:文庫
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:332ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 警視庁特殊潜工班 ファントム(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!