唐代の皇太子制度(プリミエ・コレクション) [全集叢書]
    • 唐代の皇太子制度(プリミエ・コレクション) [全集叢書]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003385550

唐代の皇太子制度(プリミエ・コレクション) [全集叢書]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月31日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:京都大学学術出版会
販売開始日: 2021/04/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

唐代の皇太子制度(プリミエ・コレクション) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    皇太子制度から見る中国の中央集権の確立。「釈奠」「歯冑の礼」「皇太子号追贈」「太子廟」等々、政権の安寧を図るべく形成された皇太子制度を解明する。
  • 目次

     序 論
       はじめに
       第一節 中国における皇太子制度について
       第二節 皇太子に関する従来の研究
       第三節 本書の課題と構成
    第一章 西晋における太子師傅――皇太子の守り役の役割
       はじめに
       第一節 武帝・恵帝による太子師傅の充実
        一 東宮の整備と太子師傅の兼官
        二 恵帝の即位と太子六傅
       第二節 皇太子司馬衷の太子師傅
        一 太子師傅就任者の名声と実権
        二 太子師傅就任の政治的背景
       第三節 皇太子司馬遹の太子六傅
       おわりに
    第二章 釈奠と歯冑の礼――資質の顕示としての皇太子儀礼
       はじめに
       第一節 釈奠礼の系譜――魏晋から唐まで
        一 魏晋南朝における釈奠
        二 北朝における釈奠
        三 唐における釈奠
       第二節 『大唐開元礼』にみえる釈奠
       第三節 釈奠と歯冑の礼
        一 歯冑の礼
        二 唐における歯冑と釈奠
       おわりに
    第三章 唐代における皇太子号と皇帝号の追贈――功績重視の皇太子位
       はじめに
       第一節 高宗・玄宗による皇帝号・皇太子号の追贈
        一 高宗による皇帝号の追贈
        二 玄宗による皇太子号・皇帝号の追贈
       第二節 粛宗・代宗・徳宗による皇太子号・皇帝号の追贈
        一 粛宗による追贈
        二 代宗による追贈
        三 徳宗による追贈
       第三節 皇太子号・皇帝号以外の追贈
        一 正第一品の官爵の追贈
        二 皇太子位の官爵化
       おわりに
    第四章 唐代における太子廟――皇帝の資質と「孝」と「悌」
       はじめに
       第一節 太子廟祭祀の発議と停止
        一 四太子と太子廟祭祀
        二 子孫による祭祀と国家による祭祀
        三 粛宗による四時享献の停止
       第二節 太子廟祭祀の再開と新たな太子廟
        一 徳宗による太子廟祭祀の再開
        二 憲宗による官僚の削減と皇太子の薨去
        三 宝暦年間の決定とその後
       第三節 文宗による追贈と太子廟祭祀
        一 皇太子号の追贈と皇太子の薨去
        二 文宗による太子廟祭祀
        三 太子廟祭祀のその後
       第四節 皇帝の兄弟と太子廟祭祀
        一 別廟としての太子廟
        二 皇帝の資質としての孝悌
       おわりに
    第五章 唐代の皇太子監国――皇位継承からみた
       はじめに
       第一節 隋以前の太子監国について
        一 南朝における太子監国
           劉宋/南斉/南梁
        二 北朝における太子監国
           北魏/北斉/北周/隋
       第二節 唐代における太子監国について
       第三節 皇位継承における太子監国と勾当
        一 皇位継承と太子監国
        二 勾当軍国政事の出現
       おわりに
     結 論

       主な引用史料一覧
       あとがき
       中文概要
       索引(人名 ―事項)
  • 出版社からのコメント

    唐代を中心に皇太子儀礼、皇太子号追贈・太子廟等の制度から、皇太子の存在が政権の安寧のために如何に有効利用されたかを解明する。
  • 内容紹介

    「釈奠」「歯冑の礼」「皇太子号追贈」「太子廟」等々、政権の安寧を図るべく利用された皇太子制度を解明する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    千田 豊(センダ ユタカ)
    1989年兵庫県生まれ。2019年京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学専攻博士後期課程修了、博士(人間・環境学)。現在、大手前大学非常勤講師・帝塚山学院中学校高等学校非常勤講師
  • 著者について

    千田 豊 (センダ ユタカ)
    1989年兵庫県生まれ
    2019年京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学専攻博士後期課程修了、博士(人間・環境学)。現在、大手前大学非常勤講師・帝塚山学院中学校高等学校非常勤講師。
    主要論文
    「釈奠と歯胄の礼―中国中世の皇太子と儀礼」(『歴史文化社会論講座紀要』、京都大学大学院人間・環境学研究科歴史文化社会論講座、14号、2017年)
    「唐代における皇太子号と皇帝号の追贈」(『集刊東洋学』、中国文史哲研究会、120号、2019年)
    「西晋の太子師傅」(『歴史文化社会論講座紀要』、京都大学人間・環境学研究科歴史文化社会論講座紀要、16号、2019年)

唐代の皇太子制度(プリミエ・コレクション) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:京都大学学術出版会 ※出版地:京都
著者名:千田 豊(著)
発行年月日:2021/03/31
ISBN-10:4814003226
ISBN-13:9784814003228
判型:A5
発売社名:京都大学学術出版会
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:22cm
重量:485g
他の京都大学学術出版会の書籍を探す

    京都大学学術出版会 唐代の皇太子制度(プリミエ・コレクション) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!