3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん [単行本]
    • 3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003385596

3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:毎日新聞社出版局
販売開始日: 2021/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    トランスジェンダー・フミノと彼女、ゲイのゴンちゃん。そして、生まれた子どもたち。ママ1人、パパ2人?ややこしいけど愛おしいかつてないファミリーエッセイ!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 親子ってなんだろう(親とはいえ他人である;子どもが欲しい ほか)
    第2章 3人で親になってみた(名前に込めきれなかった思い;たかが紙きれ ほか)
    第3章 子育てってなんだろう(保育園デビュー戦;いつから男の子?女の子? ほか)
    第4章 僕たちのファミリー(ふたりめ誕生;かけがえのない時間 ほか)
  • 出版社からのコメント

    トランスジェンダーパパ・フミノとママに精子提供したゲイのゴンちゃん。普通の家族に収まらない僕らはどんな家族になるだろう?
  • 内容紹介

    トランスジェンダーパパ・フミノとママに、精子提供したゲイのゴンちゃん。生まれた2人の娘。〈普通の家族〉におさまらない僕らはどんな家族になるだろう?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    杉山 文野(スギヤマ フミノ)
    1981年東京都新宿区生まれ。トランスジェンダー。フェンシング元女子日本代表。早稲田大学大学院でセクシュアリティを中心に研究し、2006年『ダブルハッピネス』(講談社)を出版。卒業後は2年をかけて、世界約50カ国と南極をバックパッカーとして巡る。帰国後、一般企業に約3年勤めた後独立。飲食店の経営をしながら、講演活動などLGBTQの啓蒙活動を行う。日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ条例制定にも関わり、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員やNPO法人東京レインボープライド共同代表理事を務める。ゲイの親友から精子提供を受け、パートナーとの間に2児をもうける。現在は親友を交えた3人で子育てに奮闘中

3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん の商品スペック

商品仕様
出版社名:毎日新聞出版
著者名:杉山 文野(著)
発行年月日:2021/04/05
ISBN-10:4620326763
ISBN-13:9784620326764
判型:B6
発売社名:毎日新聞出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:231ページ
縦:19cm
他の毎日新聞社出版局の書籍を探す

    毎日新聞社出版局 3人で親になってみた―ママとパパ、ときどきゴンちゃん [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!