バンビ―森に生きる(福音館古典童話シリーズ) [単行本]
    • バンビ―森に生きる(福音館古典童話シリーズ) [単行本]

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003385611

バンビ―森に生きる(福音館古典童話シリーズ) [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2021/03/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

バンビ―森に生きる(福音館古典童話シリーズ) [単行本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    子鹿のバンビがさまざまな動物たちとふれあいながら、喜びや悲しみ、恐怖や孤独を経て、おとなのノロジカへと成長する姿を描く。
  • 内容紹介

    森に生まれたバンビは、さまざまな動物たちとふれあいながら、喜びや悲しみ、恐怖や孤独の体験を通して、やがておとなのノロジカへと成長していきます。ときに動物たちの死を間近に見、生きることの厳しさを知るバンビ。そして生きぬくための智恵と勇気を自らの行動をもって教え諭し、バンビを導くノロジカの古老。“生きる”ということを真摯に読者に語りかけ、1923年の刊行以来、今なお古びることのない動物文学の名作です。

    図書館選書
    森に生まれたノロジカのバンビが、さまざまな動物たちとふれあいながら、喜びや悲しみ、恐怖や孤独の体験を通して成長していく姿を描く。長く読み継がれる動物文学の名作。
  • 著者について

    フェーリクス・ザルテン
    フェーリクス・ザルテン 1869年、オーストリア=ハンガリー帝国時代のブダペスト(現在ハンガリーの首都)に生まれる。本名はジークムント・ザルツマン。ウィーンに学び、劇評や戯曲、小説を執筆し、ジャーナリスト及び小説家として活躍した。ナチスの進出によって1938年にアメリカに亡命。その後スイスに移り、1945年にチューリッヒで亡くなった。『バンビ』は刊行以来、世界中で翻訳され、1942年にはディズニーのアニメーション映画にもなった。続編にBambis Kinder(バンビの子どもたち)がある。このほかにも、動物を描いた物語を数多く手がけている。

    酒寄進一 (サカヨリシンイチ)
    酒寄進一 1958年生まれ。ドイツ文学翻訳家。和光大学表現学部総合文化学科教授。上智大学を卒業後、ケルン大学、ミュンスター大学に学ぶ。児童文学からミステリーまで幅広い作品を手がける。シーラッハ『犯罪』(創元推理文庫)で2012年本屋大賞「翻訳小説部門」第1位を受賞。主な訳書にテツナー『黒い兄弟』(あすなろ書房)、コルドン『ベルリン1919』『ベルリン1933』『ベルリン1945』(以上岩波書店)、『カフカ ショートセレクション 雑種』『シュトルム ショートセレクション みずうみ』(以上理論社)、『赤毛のゾラ』(福音館書店)など多数ある。

    ハンス・ベルトレ
    ハンス・ベルトレ 1880年、オーストリア=ハンガリー帝国時代のシュルンス(現在オーストリアのフォアアールベルク州)に生まれる。ミュンヘン美術院で学び、印象派の画家として活躍。第一次世界大戦中は戦争画家として活動し、肖像画家としても数多くの作品を残している。『バンビ』の続編であるBambis Kinderの挿絵も手がけた。シュルンスにて1943年歿。

バンビ―森に生きる(福音館古典童話シリーズ) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:ザルテン フェーリクス(作)/酒寄 進一(訳)/ハンス ベルトレ(画)
発行年月日:2021/03
ISBN-10:4834085988
ISBN-13:9784834085983
判型:B5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:283ページ
縦:21cm
横:16cm
厚さ:3cm
重量:550g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 バンビ―森に生きる(福音館古典童話シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!