つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) [単行本]
    • つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003385612

つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2021/03/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    気が強くて優等生の小学4年生の姉と、マイペースで不器用な小学2年生の妹つくし。妹の視点で日常をつづった5編の物語。
  • 内容紹介

    頭がよくて、ものしりで、ぶ厚い本を読んでいて、ピアノだって上手、だけど、ちょっと怒りっぽくていばりんぼう、そんなおねえちゃんはあたしの自慢です。おねえちゃんは歩くとき、少し右足をひきずります――。笑ったり、泣いたり、けんかしたり、助けたり、助けられたり、揺れ動く姉妹の気持ちが、鮮やかに細やかにつづられた日常の物語。やさしく温かみのある挿絵がたくさん入った、小学校低学年にぴったりの読みものです。

    図書館選書
    頭がよくてなんだってできるおねえちゃんは、あたしの自慢です。おねえちゃんは歩くとき、少し右足をひきずります――。揺れ動く気持ちを鮮やかに描いたある姉妹の日常の物語。
  • 著者について

    いとうみく (イトウミク)
    いとうみく 神奈川県うまれ。『糸子の体重計』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞を、『空へ』(小峰書店)で日本児童文芸家協会賞を受賞。『二日月』(そうえん社)、『チキン!』(文研出版)が青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれた。著書に『かあちゃん取扱説明書』(童心社)、『おねえちゃんって、もうたいへん』をはじめとする「おねえちゃんって、」シリーズ(岩崎書店)など。2020年『朔と新』(講談社)で第58回野間児童文芸賞を受賞。

    丹地陽子 (タンジヨウコ)
    丹地陽子 三重県うまれ。東京藝術大学美術学部卒。雑誌や、『スキマワラシ』(集英社)『キキホリック』(KADOKAWA)など多数の書籍の装画、挿絵で活躍。児童書の絵に『透明犬メイ』(岩崎書店)『星を見あげたふたりの夏』(あかね書房)などがある。

つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:いとう みく(作)/丹地 陽子(絵)
発行年月日:2021/03
ISBN-10:4834085996
ISBN-13:9784834085990
判型:A5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:65ページ
縦:22cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:245g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!