富岡製糸場―生糸がつくった近代の日本(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本]

販売休止中です

    • 富岡製糸場―生糸がつくった近代の日本(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本]

    • ¥1,43086ポイント(6%還元)
100000009003385615

富岡製糸場―生糸がつくった近代の日本(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:86ポイント(6%還元)(¥86相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:福音館書店
販売開始日: 2021/04/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

富岡製糸場―生糸がつくった近代の日本(たくさんのふしぎ傑作集) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    富岡製糸場は、現在の私たちの生活と関わりがあります。製糸場の建物や歴史を紹介しながら、その関わりを解き明かしていきます。
  • 内容紹介

    2014年、世界遺産に登録された富岡製糸場は、明治5年以来、115年もの間生糸を作り続けました。生糸は横浜から輸出され、日本の近代化を支えました。繭から糸を繰る技術は自動車など他の産業に生かされ、生糸を運ぶために鉄道網も発達するなど、養蚕・製糸業は現在の生活とも深い関わりがあります。富岡製糸場は単なる建物ではなく、近代日本の姿を見せてくれる博物館のようなものなのです。

    図書館選書
    富岡製糸場って、名前を暗記すればいい? いえいえ、現在の私たちの生活と深い関わりがあります。製糸場の建物や歴史を紹介しながら、その関わりを解き明かしていきます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田村 仁(タムラ ヒトシ)
    1942年群馬県生まれ。1967年からアジア全域で、遺跡や宗教美術、生活文化、特に仏教に関わった国々を取材してきた。第3回アジア・太平洋賞受賞。日本写真家協会会員
  • 著者について

    田村仁 (タムラヒトシ)
    田村仁 1942年群馬県生まれ。1967年からアジア全域で、遺跡や宗教美術、生活文化、特に仏教に関わった国々を取材してきた。著書に『ヒマラヤ仏教王国』(全2巻、三省堂)、『仏陀の風景』(講談社)、『アンコールの王道を行く』(淡交社)、『アンコール遺跡の光』(小学館)、児童書『ふたご象のチムとチュム』(文化出版局)など多数。第3回アジア・太平洋賞受賞。日本写真家協会会員。

富岡製糸場―生糸がつくった近代の日本(たくさんのふしぎ傑作集) の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:田村 仁(作)
発行年月日:2021/03/30
ISBN-10:4834086089
ISBN-13:9784834086089
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:地理
言語:日本語
ページ数:39ページ
縦:26cm
横:20cm
厚さ:1cm
重量:320g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 富岡製糸場―生糸がつくった近代の日本(たくさんのふしぎ傑作集) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!