複雑性PTSDの臨床―"心的外傷~トラウマ"の診断力と対応力を高めよう [単行本]
    • 複雑性PTSDの臨床―"心的外傷~トラウマ"の診断力と対応力を高めよう [単行本]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003390623

複雑性PTSDの臨床―"心的外傷~トラウマ"の診断力と対応力を高めよう [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:金剛出版
販売開始日: 2021/03/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

複雑性PTSDの臨床―"心的外傷~トラウマ"の診断力と対応力を高めよう の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    複雑性PTSD(CPTSD)は、いよいよ国際疾病分類(ICD‐11)における公式診断として登場することになり、わが国のトラウマ臨床において、そして一般の臨床においても広く使われることが予想される。本書は、CPTSDに関する基礎知識から臨床応用までを網羅した、現在数少ない本格的な臨床書である。昨今、日常臨床において、親による心理的・身体的虐待や学校でのいじめ・体罰、各種ハラスメントなど、CPTSDと関連性の深い事態・病態が多く見受けられるが、本書は現場で対応の難しいケースについて治療への有効なヒントを提供することだろう。さまざまな病態の背後にあるCPTSD、その適切な評価と治療的対応を詳述したわが国初の臨床書。
  • 目次

    第Ⅰ部 複雑性PTSDの基礎知識
     複雑性PTSDの概念・診断・治療/飛鳥井望
     複雑なPTSDの治療手順 /神田橋條治
     複雑性PTSDの病態理解と治療:精神分析の立場から/岡野憲一郎
     複雑性PTSDの病態理解と治療:認知行動療法~スキーマ療法の立場から/伊藤絵美
     複雑性PTSDの病態理解と治療:認知行動療法~STAIR/NSTの立場から/丹羽まどか
     痛みと希望の弁証法:複雑性PTSDと心的外傷後成長(PTG)の関係から/菊池美名子
     児童の複雑性PTSDへの対応/細金奈奈・齋藤真樹子
     複雑性PTSDの治療パッケージ/杉山登志郎
     複雑性PTSD~軽症・複雑性PTSDの心理教育と精神療法の試み:気分障害と不安障害を例にあげて/原田誠一
     現代の成人期の不安をいかに理解して,対応を試みるか―現在の社会生活の特徴~2種類のPTSD~発達障害を踏まえた試論/原田誠一
     アサーションの観点からみた複雑性PTSDの病態理解と治療/原田誠一
     複雑性PTSDとオープンダイアローグ/斎藤環
     「トラウマ時代」の対人支援とオープンダイアローグ/高木俊介

    第Ⅱ部 複雑性PTSDをめぐる臨床的課題
     現代の心的外傷体験考:我が国が抱える“変化した/変化していない”問題点から考える/原田誠一
     子どもの複雑性トラウマをどうとらえるか/齊藤万比古
     安全感と安心感を提供する/青木省三
     一貫して「安心・安全のアセスメント」とそれに基づく支援を:一時保護所や児童養護施設等でも安心・安全を/田嶌誠一
     わが国の虐待対応,これで大丈夫か?:解離性障害,境界性パーソナリティ障害から虐待を見るという視点/林直樹
     EMDR/市井雅哉
     トラウマ・フォーカスト認知行動療法/亀岡智美
     ニューロ・フィードバックによる複雑性PTSDの臨床/千葉俊周・金沢徹文・川人光男・米田博
     短時間の外来診療における複雑性PTSDへの対応:「複雑性外傷記憶」概念を導入して行う心理教育と精神療法の試み/原田誠一
     複雑性PTSDへの‘複雑な’思い/中村伸一
     響き合うとき/飯田順三
     スポーツと複雑性PTSD/原田誠一
     セックス臨床雑記:「ともに」の雰囲気~性器・精液恐怖症~複雑性PTSDによる三題噺/原田誠一
     私のささやかなアクチュアリティ:受容・共感・一致と複雑性PTSDをふまえた精神療法私感/原田誠一

    特論 三つの論文を学び味わう:心的外傷理論の重要性と危険性
     心的外傷理論の拡大化に反対する/下坂幸三
     心的外傷:問題の所在/成田善弘
     トラウマ論が精神療法学にもたらしたもの/西園昌久
     下坂,成田,西園論文へのコメント/原田誠一
  • 内容紹介

    複雑性PTSD(CPTSD)は,いよいよ国際疾病分類(ICD-11)における公式診断として登場することになり,わが国のトラウマ臨床において、そして一般の臨床においても広く使われることが予想される。

    本書は,CPTSDに関する基礎知識から臨床応用までを網羅した,現在数少ない本格的な臨床書である。昨今,日常臨床において,親による心理的・身体的虐待や学校でのいじめ・体罰,各種ハラスメントなど,CPTSDと関連性の深い事態・病態が多く見受けられるが,本書は現場で対応の難しいケースについて治療への有効なヒントを提供することだろう。

    さまざまな病態の背後にあるCPTSD,その適切な評価と治療的対応を詳述したわが国初の臨床書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原田 誠一(ハラダ セイイチ)
    昭和32年東京で生まれる。昭和58年東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科。東京都立中部総合精神保健センター。東京都立墨東病院内科・救命救急センター。神経研究所附属晴和病院。東京逓信病院精神科・医長。三重大学医学部精神科・講師。国立精神・神経センター武蔵病院(現・国立精神・神経医療研究センター病院)外来部長を経て、平成18年7月、東京飯田橋に原田メンタルクリニック・東京認知行動療法研究所を開設。奈良県立医科大学精神科、大正大学・学習院大学臨床心理学科、非常勤講師を併任。学会活動:日本認知療法・認知行動療法学会監事。日本精神神経学会・精神療法委員会委員など。学術専門誌活動:「精神療法」誌(金剛出版)編集委員

複雑性PTSDの臨床―"心的外傷~トラウマ"の診断力と対応力を高めよう の商品スペック

商品仕様
出版社名:金剛出版
著者名:原田 誠一(編)
発行年月日:2021/02/20
ISBN-10:4772418121
ISBN-13:9784772418126
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:286ページ
縦:22cm
他の金剛出版の書籍を探す

    金剛出版 複雑性PTSDの臨床―"心的外傷~トラウマ"の診断力と対応力を高めよう [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!