ゼロからのOS自作入門 [単行本]
    • ゼロからのOS自作入門 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003391258

ゼロからのOS自作入門 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2021/03/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゼロからのOS自作入門 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “知識ゼロ”からはじめて、オリジナルOS「MikanOS」を自作します。MikanOSはUEFI BIOSにより起動してIntel64モードで動作、ページングを用いてメモリ管理を行い、USB3.0ドライバを搭載。ウィンドウシステム、プリエンプティブマルチタスク、ファイルシステムを持つOSです。専門用語の意味もOSを作りながら解説。MikanOSはC++で記述します。本文中で必要となる説明を入れており、ある程度のプログラミング経験があれば無理なく読み進められます。パソコンの電源を入れOS本体を呼び出すところから様々なアプリを動かせるようになるまで。OS作りを一通り体験!
  • 目次

    第0章 OSって個人で作れるの?
    第1章 PCの仕組みとハローワールド
    第2章 EDK II入門とメモリマップ
    第3章 画面表示の練習とブートローダ
    第4章 ピクセル描画とmake入門
    第5章 文字表示とコンソールクラス
    第6章 マウス入力とPCI
    第7章 割り込みとFIFO
    第8章 メモリ管理
    第9章 重ね合わせ処理
    第10章 ウィンドウ
    第11章 タイマとACPI
    第12章 キー入力
    第13章 マルチタスク(1)
    第14章 マルチタスク(2)
    第15章 ターミナル
    第16章 コマンド
    第17章 ファイルシステム
    第18章 アプリケーション
    第19章 ページング
    第20章 システムコール
    第21章 アプリからウィンドウ
    第22章 グラフィックとイベント(1)
    第23章 グラフィックとイベント(2)
    第24章 複数のターミナル
    第25章 アプリでファイル読み込み
    第26章 アプリでファイル書き込み
    第27章 アプリのメモリ管理
    第28章 日本語表示とリダイレクト
    第29章 アプリ間通信
    第30章 おまけアプリ
    第31章 これからの道
  • 出版社からのコメント

    すべて自分で作るOSの世界。
  • 内容紹介

    [OSを手づくりするワクワクを体験!]
    "知識ゼロ"からはじめて、本書オリジナルOS「MikanOS」を手づくりする本です。

    パソコンの電源を入れOS本体を呼び出すところから様々なアプリを動かせるようになるまで、OSづくりを一通り体験します。読み進めるにつれ、いままでブラックボックスだと思っていたパソコンの中身「OS」の仕組みが分かってくることでしょう。

    MikanOSはUEFI BIOSにより起動してIntel 64モードで動作、ページングを用いてメモリ管理を行い、USB3.0ドライバを搭載。ウィンドウシステム、プリエンプティブマルチタスク、ファイルシステムを持つOSです。これらの専門用語の意味もOSを作りながら解説します。MikanOSは C++ で記述します。数百行程度のプログラミング経験があれば無理なく読み進められるはずです。

    本書は『30日でできる!OS自作入門』の流れを汲み「小さく作ってすぐ動かす」ステップバイステップ方式をとっていますので、無理なくマスター可能です!エンジニアなら誰もが一度は夢見る「OSづくり」を本書で学ぼう。

    第0章 OSって個人で作れるの?
    第1章 PCの仕組みとハローワールド
    第2章 EDK II入門とメモリマップ
    第3章 画面表示の練習とブートローダ
    第4章 ピクセル描画とmake入門
    第5章 文字表示とコンソールクラス
    第6章 マウス入力とPCI
    第7章 割り込みとFIFO
    第8章 メモリ管理
    第9章 重ね合わせ処理
    第10章 ウィンドウ
    第11章 タイマとACPI
    第12章 キー入力
    第13章 マルチタスク(1)
    第14章 マルチタスク(2)
    第15章 ターミナル
    第16章 コマンド
    第17章 ファイルシステム
    第18章 アプリケーション
    第19章 ページング
    第20章 システムコール
    第21章 アプリからウィンドウ
    第22章 グラフィックとイベント(1)
    第23章 グラフィックとイベント(2)
    第24章 複数のターミナル
    第25章 アプリでファイル読み込み
    第26章 アプリでファイル書き込み
    第27章 アプリのメモリ管理
    第28章 日本語表示とリダイレクト
    第29章 アプリ間通信
    第30章 おまけアプリ
    第31章 これからの道

    付録:開発環境のインストール / MikanOSの入手 / EDK IIのファイル説明 / C++のテンプレート / iPXE / ASCIIコード表
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 公太(ウチダ コウタ)
    小学生の頃にPICマイコンのアセンブリ言語に出会い、プログラマの道に進む。東京工業大学の計算工学専攻を卒業後、サイボウズ株式会社でインフラ系のプログラミングに従事したり、東京工業大学でソフトウェア系の授業を担当したりしていた。2017年から2020年にかけて、セキュリティ・キャンプ全国大会でOS開発系のゼミを受け持った。2020年にサイボウズ・ラボ株式会社へ転籍し、OSや言語処理系の研究開発をしている
  • 著者について

    内田公太 (ウチダコウタ)
    内田 公太(うちだ こうた、uchan)
    小学生の頃にPICマイコンのアセンブリ言語に出会い、プログラマの道に進む。高校時代は『30日でできる! OS自作入門』(川合秀実、2006年)の校正を手伝う。東京工業大学の計算工学専攻を卒業後、サイボウズ株式会社でインフラ系のプログラミングに従事したり、東京工業大学でソフトウェア系の授業を担当したりしていた。2017年から2020年にかけて、セキュリティ・キャンプ全国大会でOS開発系のゼミを受け持った。2020年にサイボウズ・ラボ株式会社へ転籍し、OSや言語処理系の研究開発をしている。著書に『自作エミュレータで学ぶx86アーキテクチャ』(マイナビ出版、2015年)がある。

ゼロからのOS自作入門 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:内田 公太(著)
発行年月日:2021/03/22
ISBN-10:4839975868
ISBN-13:9784839975869
判型:B5
発売社名:マイナビ出版
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:743ページ
縦:24cm
横:19cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 ゼロからのOS自作入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!