混声合唱とピアノのための そうそうと花は燃えよ [単行本]

販売休止中です

    • 混声合唱とピアノのための そうそうと花は燃えよ [単行本]

    • ¥1,980119ポイント(6%還元)
100000009003391264

混声合唱とピアノのための そうそうと花は燃えよ [単行本]

金丸 桝一(著・文・その他)信長貴富(作曲)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:119ポイント(6%還元)(¥119相当)
日本全国配達料金無料
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2021/02/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

混声合唱とピアノのための そうそうと花は燃えよ [単行本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    単一楽章の混声合唱曲。この世に存在する意味を問い、喜びや悲しみを歌い続ける強い決意を持った壮大で華やかな作品。
  • 内容紹介

    演奏時間15分ほどの単一楽章の混声合唱曲。オリジナルは島根県の女声合唱団フィオーリによって2019年に委嘱初演された女声合唱作品。この度、作曲者がレジデントアーティストを務める東京混声合唱団によって混声版に編曲委嘱され、2021年1月23日(東京文化会館 小ホール)東京混声合唱団 第254回定期演奏会(指揮=キハラ良尚/ピアノ=織田祥代)にて初演された。宮崎県で数学の教員をしつつ詩作を続けた金丸桝一による長大な詩を題材とした意欲作。作曲者は「作曲人生の重要な場面でいつか手がけてみたいと願っていた詩が『そうそうと花は燃えよ』だった」と言い、意を決してこの詩と向き合った。この世に生きて存在する意味を問い、喜びや悲しみを歌い続ける強い決意を持った壮大な作品。混声版では、より力強く華やかさとともに歌われる作品となった。コンクールで自由曲として演奏するための省略版(8分30秒)も掲載する。
  • 著者について

    金丸 桝一 (カネマル マスイチ)
    宮崎県佐土原町大字上田島一八九の生まれ。戦時中は学徒動員で延岡や熊本の工場に行った。卒業後は宮崎県内の公立中学高校の教師を昭和63年の定年まで勤めた。21年、20歳前後の若者たちが結成した「青年詩人集団」に参加し、詩作を開始。第1詩集『零時』(国文社、昭35・5)以下、『日の歌』(思潮社、昭40・8)『黙契』(昭森社、昭44・5)『詩の魅力/詩への道』(鉱脈社、平11・12、宮日出版文化賞)がある。

    信長貴富 (ノブナガ タカトミ)
    作曲家。1994年上智大学文学部教育学科卒業。1994・95・99年朝日作曲賞(合唱曲)受賞。1998年奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位。2001年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位。主な作品に「初心のうた」、「廃墟から」、「百年後―タゴールの三つの詩―」、「くちびるに歌を」、「Anthology」などがある。合唱作品のほかに、歌曲、室内楽、邦楽器のための作品など多数出版されている。

混声合唱とピアノのための そうそうと花は燃えよ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:金丸 桝一(著・文・その他)/信長貴富(作曲)
発行年月日:2021/02/24
ISBN-13:9784276547018
判型:A4
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:56ページ
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 混声合唱とピアノのための そうそうと花は燃えよ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!