ロビン・フッド森を駆ける-イギリス中世の森の中へ [全集叢書]

販売休止中です

    • ロビン・フッド森を駆ける-イギリス中世の森の中へ [全集叢書]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009003391993

ロビン・フッド森を駆ける-イギリス中世の森の中へ [全集叢書]

遠山茂樹(著・文・その他)
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
日本全国配達料金無料
出版社:刀水書房
販売開始日: 2021/09/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ロビン・フッド森を駆ける-イギリス中世の森の中へ の 商品概要

  • 目次

    第一章 ロビン・フッド物語
    第二章 ガメリン物語
    第三章 森と兎
    第四章 ニューフォレストの怪
    第五章 「森の町」ウッドストック
    第六章 マグナ・カルタと御料林憲章
    第七章 グロウヴリィの森
  • 内容紹介

     本書の目的は,イギリス中世の森と人間のかかわりを歴史的にさぐることである。その歴史をふりかえりながら,森と人間のかかわりをアウトロー物語と忠実の両面から考えてみることにある。
     さて,中世イギリスの森のアウロトーといえば,シャーウッドの森に愉快な仲間と暮らすロビン・フッドを思い浮かべる読者は多いのではないだろうか。「金持ちから金銭を奪い取り,貧しい者に与える」というロビン・フッドのイメージは後世につくりあげられたもので,本来のものではない。
     そう,この物語をひもときながら,変幻自在のロビン・フッドの多様な姿をさぐってみたい。
     それにしても,森と人間のかかわりは多様であり,時代の経過とともにさまざまな変貌を遂げてきた。本書では,そのごく一部にすぎないが,いくつかのルートをたどって歴史の中の森を散策することにしよう。
  • 著者について

    遠山茂樹 (トウヤマシゲキ)
    1953年宮城県に生まれる。早稲田大学教育学部卒業,明治大学大学院文学研究科西洋史学専攻博士後期課程単位取得満期退学。
    東北公益文科大学名誉教授。

ロビン・フッド森を駆ける-イギリス中世の森の中へ の商品スペック

商品仕様
出版社名:刀水書房
著者名:遠山茂樹(著・文・その他)
発行年月日:2021/09/16
ISBN-13:9784887085152
判型:46判
発売社名:刀水書房
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:200ページ
他の刀水書房の書籍を探す

    刀水書房 ロビン・フッド森を駆ける-イギリス中世の森の中へ [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!