他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本]
    • 他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月21日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003392085

他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月21日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青春出版
販売開始日: 2021/03/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    やったことが感謝されないと、自分が否定されたように感じて傷つく心理。誰かから必要とされないと、自分の価値を認められない理由。自分で自分を認め、生きるエネルギーを自分に向ければ、道は拓ける。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 なぜ気をつかうことで消耗してしまうのか―報われる努力、ムダになる努力の違い(こんな動機で他人の期待に応えようとしていないか;認められるために頑張っていないか ほか)
    第2章 自分の中で「心の呪縛」に気づく―他人にいい顔をしてしまう人には「ずるい人」が集まる理由(何のために人に尽くすのか;相手が感謝しないと傷ついてしまう心理 ほか)
    第3章 他人を優先して無理しないほうが人生はうまくいく―「良かれと思ってやっているのに…」の心のカラクリ(自分を犠牲にして他人を思いやるという病;気をつかいすぎて疲れてしまう心のプロセス ほか)
    第4章 誰かに認められなくてもいい―「ありのままの自分には価値がない」生き方の間違い(「優等でなければ自分には価値がない」という劣等感;燃え尽きないために ほか)
    第5章 「自分のために生きる」とパラダイム・シフトが起きる―本当の自分を認めれば、道は拓ける(自分を偽らない;成功・失敗で人生の価値を決めない ほか)
  • 出版社からのコメント

    相手のために自分をすり減らしていませんか。報われる努力・ムダになる努力の違いとは?
  • 内容紹介

    相手のために自分をすり減らしていませんか?「頑張っているのに認めてもらえない」「イヤなことを押し付けられても“いい顔”をしてしまう」「良かれと思ってしたことが喜ばれないとへこむ」「自分を犠牲にしてつい無理をしてしまう」…報われる努力・ムダになる努力の心理学。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 諦三(カトウ タイゾウ)
    心理学者。1938年生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員。日本精神衛生学会顧問(元理事)。ニッポン放送系ラジオ番組「テレフォン人生相談」のレギュラーパーソナリティーを約半世紀つとめている
  • 著者について

    加藤諦三 (カトウタイゾウ)
    1938年生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員。ラジオの「テレフォン人生相談」レギュラーパーソナリティーを半世紀つとめている。ベストセラー『自分に気づく心理学』『心の休ませ方』等、著書多数。

他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青春出版社
著者名:加藤 諦三(著)
発行年月日:2021/03/20
ISBN-10:4413231961
ISBN-13:9784413231961
判型:B6
発売社名:青春出版社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:238ページ
縦:20cm
他の青春出版の書籍を探す

    青春出版 他人に気をつかいすぎて疲れる人の心理学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!