ポストコロナのSF(ハヤカワ文庫JA) [文庫]
    • ポストコロナのSF(ハヤカワ文庫JA) [文庫]

    • ¥1,16635ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月2日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003393052

ポストコロナのSF(ハヤカワ文庫JA) [文庫]

  • 4.0
価格:¥1,166(税込)
ポイント:35ポイント(3%還元)(¥35相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月2日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:早川書房
販売開始日: 2021/04/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ポストコロナのSF(ハヤカワ文庫JA) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2021年4月現在、いまだ終わりの見えない新型コロナウイルスのパンデミックにより、人類社会は決定的な変容を迫られた。この先に待ち受けているのは、ワクチンの普及による収束か、あるいはウイルスとの苛酷な共存か。それにより人類の種属意識はどう変わるのか―まさに新型コロナウイルス禍の最中にある19名の作家の想像力が、ポストコロナの世界を描く19篇。日本SF作家クラブ編による、書き下ろしSFアンソロジー。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    黄金の書物(小川哲);オネストマスク(伊野隆之);透明な街のゲーム(高山羽根子);オンライン福男(柴田勝家);熱夏にもわたしたちは(若木未生);献身者たち(柞刈湯葉);仮面葬(林譲治);砂場(菅浩江);粘膜の接触について(津久井五月);書物は歌う(立原透耶);空の幽契(飛浩隆);カタル、ハナル、キユ(津原泰水);木星風邪(藤井太洋);愛しのダイアナ(長谷敏司);ドストピア(天沢時生);後香 Retronasal scape(吉上亮).;受け継ぐちから(小川一水);愛の夢(樋口恭介);不要不急の断片(北野勇作)
  • 内容紹介

    小川一水、北野勇作、菅浩江、津原泰水、飛浩隆、林譲治らベテランから、小川哲、高山羽根子、藤井太洋ら新鋭まで豪華19作家競作

ポストコロナのSF(ハヤカワ文庫JA) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:早川書房
著者名:日本SF作家クラブ(編)
発行年月日:2021/04/25
ISBN-10:4150314810
ISBN-13:9784150314811
判型:新書
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:535ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:2cm
重量:292g
その他:黄金の書物,オネストマスク,透明な街のゲーム,オンライン福男 他
他の早川書房の書籍を探す

    早川書房 ポストコロナのSF(ハヤカワ文庫JA) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!